中部電力エリアの電力会社の電気料金比較

中部電力エリアの電力会社を比較


中部地方・東海地方の電力会社の料金比較  長野県、岐阜県、三重県、愛知県ほぼ全域に加え、静岡県の一部をカバーしているのが中部電力(ちゅうでん) 中部電力は原発依存度が低いことが幸いして、震災後の電気料金の値上がり幅が小さく、全国でも有数の安い料金水準が続いています。


 とはいえ、新電力への乗り換えで節約出来ないわけではありません。各社の料金プランを紹介するので、一度検討してみてください。


世帯人数別お得額早見表

 中部電力の現行プラン(従量電灯B)と比較した電気料金のお得率と、年間でお得になる金額の目安を一挙に比較できます。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
備考
きらめきでんき
30A以上で契約可 -6.2%
-6855円
-8.5%
-10883円
-10.3%
-15069円
1年内の解約で2千円
Looopでんき
公式サイト
+2.9%
+1474円
-1.4%
-1596円
-4.7%
-5982円
-7.1%
-10439円
26%が再エネ電力
解約で違約金発生なし
エネワンでんき
公式サイト
実質契約不可 -4.9%
-5403円
-5.6%
-7122円
-6.1%
-8952円
電気だけで契約可
1年内の解約で3千円
大垣ガス 実質契約不可 -3.3%
-3616円
-5.0%
-6371円
-5.2%
-7689円
大垣ガスのガスと同時契約
セット割引は無い
HTBエナジー
公式サイト
実質契約不可
30Aなら-5.0%
-5.0%
-5489円
-5.0%
-6375円
-5.0%
-7311円
H.I.S.が設立
1年内の解約で2千円
大東エナジー -5.0%
-5489円
-5.0%
-6375円
-5.0%
-7311円
大東建託の物件限定
スマ電 20A契約不可 -5.0%
-5498円
-5.0%
-6360円
-5.0%
-7281円
基本料金が安いだけ
auでんき
(au walletとセット)
-1.0%
-503円
-3.0%
-3339円
-5.0%
-6509円
-5.0%
-7504円
ニフティでんき
電気のみ
30A以上で契約可 -3.2%
-3551円
-4.1%
-5223円
-4.8%
-7011円
別途セット割引あり
イーレックス -1.5%
-776円
-3.4%
-3737円
-3.9%
-4996円
-4.3%
-6340円
洸陽電機
きほんプラン
公式サイト
実質契約不可 -3.2%
-3535円
-3.7%
-4793円
-4.2%
-6174円
サーラeエナジー
(電気のみ)
-0.9%
-444円
-2.9%
-3177円
-3.8%
-4926円
-4.1%
-6029円
ガスとセットで
更に年間1296円off
ミツウロコ
+3.1%
+1614円
-2.8%
-3089円
-3.4%
-4353円
-3.9%
-5705円
サンリン
(電気のみ)
+3.1%
+1614円
-2.8%
-3089円
-3.4%
-4353円
-3.9%
-5705円
LPガスとセットで
基本料金が50〜300円引き
東邦ガス
(ガスとセット)
+8.2%
+4247円
-0.3%
-311円
-3.5%
-4452円
-3.4%
-4997円
床暖房で更に約60円/月off
燃料電池で約120円/月off
鈴与
(LPガスセット)
-5.4%
-2760円
-3.2%
-3525円
-3.2%
-4086円
-3.0%
-4386円
グリーナでんき
スタンダード
20Aは契約不可 -2.5%
-2751円
-2.8%
-3575円
-3.0%
-4449円
CO2排出量ゼロ

再エネ50%
TOSMOでんき -1.8%
-907円
-2.8%
-3077円
-2.8%
-3602円
-2.8%
-4176円
myでんき
実質契約不可 実質契約不可 -2.2%
-2752円
-2.8%
-4143円
東燃ゼネラル石油
静岡ガス
(ガスとセット)
実質契約不可 1.4%
+1516円
-0.8%
-1011円
-1.4%
-2106円
床暖房で更に50円〜/月off
燃料電池で約50円〜/月off
東京電力
(スタンダードX)
+11.8%
+6085円
-0.3%
-293円
+1.1%
+1423円
-1.4%
-2023円
使用量で基本料金が変動
東京電力
(スタンダードS)
+4.8%
+2474円
-0.5%
-551円
-0.5%
-640円
-0.5%
-734円
LPガスとのセット割で
更に年6千円安くなる
グリーナでんき
RE100
20Aは契約不可 0%
0円
0%
0円
0%
0円
CO2排出量ゼロ

再エネ100%



中部電力の料金を安くする方法


 中電の電気料金をお得にする方法もあります。


 中部電力が提供するカテエネに登録(無料)した上で、2年契約に切り替えると最大1980円相当のポイント(2年間で)がもらえます。このポイントを割引と捉えると、一人暮らし世帯では1.9%の値引き、4人世帯でも0.5%近い値引きになります。


 2年間は新電力に乗り換えられなくなるのと、毎月簡単なアンケートに回答する必要がありますが、電力自由化をしばらく見守りたいという人にはおすすめです。



ガスの自由化も


 2017年4月からは、ガス会社も選べるようになりました。
 元々の料金が安いため乗り換えのメリットは電気よりも小さいですが、年間数千円以上の節約になります。中部地方では新規参入が中部電力の1社だけ(しかも東邦ガスのエリアのみ)となります。




関連記事


地域別おすすめ新電力

 地域電力会社のエリアごとにおすすめの新電力をご紹介!

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A