中国電力エリア内の電力会社の電気料金比較

中国電力エリアの電力会社を比較


中国地方の電力会社の料金比較  中国5県(広島県、山口県、岡山県、鳥取県、島根県)と周辺諸島をカバーしている中国電力(ちゅうでん)。このエリア内に供給している新電力の電気料金を一挙に比較します。


電気料金の比較シュミレーター

世帯人数別お得額早見表

 中国電力の現行プランと比較した電気料金のお得率と、
年間でお得になる金額の目安を一挙に比較できます。


シュミレーション条件
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
その他割引
中海テレビ
(電気のみ)
実質契約不可 -9.3%
-9747円
-11.4%
-13694円
-13.2%
-17917円
中海放送対応地域のみ
セット割で更に値引き
途中解約の違約金高い
Looopでんき
+3.7%
+1676円
-2.8%
-2726円
-6.5%
-7551円
-7.0%
-9483円
解約時の違約金発生なし
26%が再エネ電力
HTBエナジー -5.0%
-2275円
-5.0%
-5195円
-5.0%
-5938円
-5.0%
-6732円
H.I.S.が設立
大東エナジー -5.0%
-2275円
-5.0%
-5195円
-5.0%
-5938円
-5.0%
-6732円
大東建託の物件限定
auでんき
(au Wallet会員向け)
-1.0%
-458円
-5.0%
-5232円
-5.0%
-5981円
-5.0%
-6783円
イーレックス -0.6%
-267円
-1.7%
-1772円
-2.3%
-2701円
-2.7%
-3694円

おすすめは?

 中海テレビがダントツでお得ですが、中海テレビの営業エリア(鳥取県西部)にお住まいでないと契約できません。それ以外の地域にお住まいの人は、HTBエナジーを選ぶか、参入企業が増えるまで待つことをおすすめします。


思ったより安くならない?

 中海テレビ以外は、大して安くならないじゃん! と思った人も多いでしょう。鋭いです。
 中国電力エリアは、他の地域と比べて電気料金の水準がとても低く抑えられています。原発依存度が低かったことが幸いしている、というのが理由で、震災後の原発停止に伴う値上げ幅が小さく抑えられました。一番高い北海道電力エリアと比べて月に2300円(4人家族の場合)も安いです! なので、他の地域と比べると新電力への乗り換えのメリットは小さくなりがちなのです。



関連記事

地域別おすすめ新電力

 地域電力会社のエリアごとにおすすめの新電力をご紹介!

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A