四国電力エリアにおすすめの新電力

四国電力エリアの電力会社を比較


四国の電力会社の料金ランキング  四国4県(愛媛県、高知県、香川県、徳島県)をカバーするのが四国電力。このエリア内にお住まいの人にも、新電力への切り替えはおすすめです。各社の料金プランを比較してみましょう。


世帯人数別お得額早見表

 四国電力の現行プラン(従量電灯A)と比較した電気料金のお得率と、年間でお得になる金額の目安を一挙に比較できます。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
備考
はなカメくん電気
+3.1%
+1473円
-8.5%
-9015円
-10.6%
-12849円
-12.3%
-16950円
1年内の解約で2千円+税
ハローG電力
+4.2%
+1967円
-7.6%
-8031円
-9.7%
-11746円
-11.1%
-15720円
1年内の解約で2千円

CO2排出量少ない
きらめきでんき
+4.2%
+1967円
-7.6%
-8031円
-9.7%
-11746円
-11.1%
-15720円
1年内の解約で2千円+税
スマイルパワー
(お家プラン)
-0.3%
-156円
-7.0%
-7391円
-8.2%
-9940円
-9.2%
-12667円
1年内の解約で2千円+税
香川の会社
坊っちゃん電力
(坊っちゃんプラン)
+2.6%
+1213円
-6.7%
-7098円
-8.0%
-9652円
-9.0%
-12385円
セット割や3年契約で
更に1〜3%オフ
Looopでんき
公式サイト
+4.4%
+2053円
-5.0%
-5274円
-6.9%
-8344円
-8.5%
-11629円
解約時の違約金発生なし
26%が再エネ電力
エフビットでんき
Eプラン
-3.3%
-1563円
-4.6%
-4848円
-4.9%
-5931円
-5.2%
-7091円
auでんき
(au walletとセット)
-1.0%
-469円
-3.0%
-3165円
-5.0%
-6048円
-5.0%
-6874円
洸陽電機
きほんプラン
-3.4%
-1607円
-3.7%
-3913円
-4.4%
-5281円
-4.9%
-6744円
ソフトバンクでんき
自然でんき
公式サイト
+8.7%
+4093円
-1.0%
-1098円
-3.0%
-3652円
-4.6%
-6385円
解約時の違約金発生なし
電気のみで契約可
再エネ70%でエコ
HTBエナジー
公式サイト
-1.1%
-497円
-3.3%
-3436円
-3.5%
-4210円
-3.7%
-5038円
H.I.S.が設立
1年内の解約で2千円
ニフティでんき
電気のみ
-0.6%
-300円
-2.1%
-2203円
-2.7%
-3209円
-3.1%
-4286円
別途セット割引あり
イーレックス -0.4%
-185円
-1.8%
-1871円
-2.5%
-3032円
-3.1%
-4274円

auでんきはauユーザー専用です


参入企業は増加中


 これしか選択肢が無いの?! と驚いた人も多いでしょう。
 四国は全国的に見て電気料金が安い地域です。原発依存度が低かったおかげで、震災後の値上がりが比較的小さく済んでいるからです。また、電気の契約件数も全国で3番目に少ない地域なので、新電力にとって参入する「うまみ」が小さいという話もあります。


徳島県のキャラクター すだちくん


 旅行会社のHIS系のHTBエナジーなど、2017年に入ってからも四国に参入する新電力は相次いでいます。今後も選択肢は増えていきますよ。


四国でも乗り換えのメリットは大


 四国4県は全国平均よりも電気使用量が大きいです。
 都道府県別に見て、5位の徳島を筆頭に15位(高知)までに4県全てが揃います。四国電力の料金水準は他の地域と比べて安いですが、四国の家庭は使用量が多いので、乗り換えのメリットは充分出せるでしょう。年間1万円以上安くなる家庭も多いはずです。




関連記事

地域別おすすめ新電力

 地域電力会社のエリアごとにおすすめの新電力をご紹介!

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A