東北電力エリアの電力会社の電気料金比較

東北電力エリアの電力会社を比較


東北地方の電力会社の料金比較  東北地方6県(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)と新潟県をカバーしている東北電力。このエリア内に電気を供給している電力会社の料金プランを一挙に比較します。


電気料金の比較シュミレーター

世帯人数別お得額早見表

 東北電力の現行プランと比較した電気料金のお得率と、
年間でお得になる金額の目安を一挙に比較できます。


シュミレーション条件
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
その他割引
HTBエナジー 実質契約不可
30Aなら-5.0%
-5.0%
-5369円
-5.0%
-6328円
-5.0%
-7312円
旅行会社のHISが設立した会社
auでんき
(au walletとセット)
-1.0%
-503円
-3.0%
-3339円
-5.0%
-6509円
-5.0%
-7504円
auユーザー向け
Looopでんき
+8.3%
+4076円
+0.3%
+367円
-3.9%
-4940円
-7.1%
-10346円
解約時の違約金発生なし
26%が再エネ電力
須賀川ガス
+5.0%
+2450円
-2.8%
-3050円
-3.5%
-4457円
-4.0%
-5894円
ミツウロコ
+3.3%
+1638円
-2.0%
-2154円
-2.7%
-3413円
-3.2%
-4760円
エネワンでんき
(電気のみ)
実質契約不可 -1.2%
-1334円
-2.1%
-2651円
-2.8%
-4050円
イーレックス プラン検討中 -0.8%
-878円
-1.2%
-1472円
-1.4%
-2107円



寒冷地特有のプランは?


 寒い地域が多い東北電力管内。ロードヒーティングのような寒冷地特有の設備をお持ちのご家庭もあるでしょう。現在は東北電力が「融雪用電力」というプランを提供しており、ロードヒーティングなどをお持ちのご家庭はこのプランを契約していますよね。


 ですが、新電力からはこうしたプランは当面は出てこないので、融雪用電力については引き続き東北電力のお世話になることをおすすめします。おうちとロードヒーティングを別々に契約している場合は、自宅部分(従量電灯)だけ新電力に切り替えることも出来ます。


ロードヒーティングがある家庭におすすめの新電力

新電力の融雪用電力プランについて解説しています

関連記事


地域別おすすめ新電力

 地域電力会社のエリアごとにおすすめの新電力をご紹介!



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A