太陽光発電の電力会社

太陽光発電の特徴

環境への優しさ

 太陽電池を搭載したソーラーパネルが太陽光を浴びると、光電効果によって電子が飛び出してきます。それを上手に集めて電流を取り出し、電気として使えるようにするのが太陽光発電の仕組み。ですからこの「太陽電池」は、本来の意味の電池ではなく「発電機」に近い役割を持っているわけですね。
 太陽光発電は火力発電のように燃料を燃やしているわけではないので、当然CO2排出量はゼロ。また、エンジンやモーターが稼働している訳でもないので運用中に発生するCO2も格段に低くなっています。一般家庭でも屋根さえあれば始められる環境に優しい発電方法です。


価格

 太陽光発電は燃料費はゼロですが、全体で見ると石油発電並みのコストがかかります。発電コストの内訳はおおまかに「燃料」「維持費」「資本費」の3つですが、太陽光発電の場合は半分以上を「資本費」が占めています。逆に考えれば、この「資本費=初期投資」にあたる金額を回収し終えた後は、それなりに低コストな発電方法だと言えるでしょう。また、企業の場合は発電効率が良い立地条件を選んでメガソーラーを建設しますので、結果的に一般家庭の発電システムよりコストは下がることになります。 


購入できる電力会社

 クリーンな電力にこだわる「ミツウロコグリーンエネルギー」、大手新電力「エネット」、全国にメガソーラーを増設中の「SBパワー」などでも太陽光発電由来の電力を購入できます。




関連記事

環境にやさしいエコな電力会社

再生可能エネルギーを選べるエコなプランを一覧で紹介しています

地元の電力会社「地域新電力」を選ぼう

エコな電気と、地元に雇用を生み出す「地域新電力」とは?

発電方法で選ぶ電力会社

水力発電、火力発電、風力発電など発電方法別に選べます。

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A