持ち家・戸建てにおすすめの新電力・電力会社

持ち家でも新電力が選べる!

 家計を預かる主婦からすれば光熱費の節約はかなり関心の高い話題ですよね。特に最近マイホームを建てた家庭では、これから数十年続くローンの支払いに備えて少しでも削れるところは削っていきたいものです。というわけで、戸建て住宅におすすめの電力会社を紹介していきます!


と、その前に

 電力自由化は賃貸でも持ち家でも、マンションでも戸建てでも全ての家庭で自由に電力会社を選べるようになるという制度です。そこで心配になるのが、工事費用などの初期費用はいくらかかるのかという問題です。
 ご安心ください。電力会社を乗り換えても、初期費用は無料であることが多いです。かかっても契約事務手数料くらいで済むので、金額にして3千円程度の負担です。工事も、メーターを交換するくらいの簡単なものです。詳しくは以下の記事を読んで下さい。


新電力への乗り換えにかかる初期費用は?

乗り換えにかかる初期費用を詳しく説明しています

新電力への乗り換えには工事が必要?

乗り換えに必要な「メーター交換工事」を詳しく解説しています

戸建てにおすすめのプラン

 戸建て住宅では、マンションなどより部屋数が多いことや断熱性などの影響で、電気の使用量が多くなりがちです。そんな特性を踏まえて、おすすめの電力会社・プランを紹介します。


ENEOSでんき(2年契約)

供給エリア:関東
ガソリンでおなじみのENEOS 標準的な使用量(月437kWh)の4人世帯でも、東電と比べて7.9%も電気料金が安くなります。年間で11828円と、月1000円近く安くなる計算です。
 4人世帯の標準的な使用量より少し多い500kWhで計算するとお得率は8.7%(年間1.5万円お得) 更に多い600kWhまでいくと、お得率は9.7%(年間2万円お得)にもなります。
 それに加えてENEOSでの給油もお得になるので、マイカーをお持ちの方はよりお得に使えるでしょう。


ソフトバンクでんき(バリュープラン)

供給エリア:関西
 ソフトバンクの携帯電話(スマホ)かネット回線を契約している世帯限定になります。標準的な4人暮らしの世帯(月平均437kWh)でもお得率は12.4%になります。使用量が増えていくと若干お得率は下がっていきますが、500kWh使う世帯でも12.1%引き(年間2.1万円お得)、600kWhの世帯でも11.8%引き(年間2.5万円お得)となります。


他にもお得なプランはあります!

 自分が契約出来るプランが上に無かった、というご家庭でもご安心ください。上で挙げているよりは多少劣りますが、他にもお得な電力会社・プランはたくさんあります。以下のページで地域別に紹介しているので、ぜひこちらを参考にしてください。


電力会社選びはコチラから↓

地域別おすすめ新電力 料金プラン比較

地域別に新電力の料金プランを一挙に比較できます

注意点も

 最近の戸建て住宅では、ソーラーパネルを設置していることが多いですよね。太陽光発電設備があると契約できない電力会社も多いですし、また電気の使用量が少なくなるので「お得率」が下がることが多いです。同じ理由で、エネファームを設置している家庭も要注意です。
 更に注意が必要なのが「オール電化プラン」で契約中の世帯です。これは乗り換えによって料金が大幅に上がってしまう可能性がとても高いので、充分注意してください。




関連記事

新電力ってお得なの?

新電力の電気料金をシミュレーションしてみます。

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A