賃貸住宅・戸建てとセットで電気代節約!

家を借りる・買うとセットでお得になる?

 今回の電力自由化は消費者にとって経済的メリットが大きいのはもちろん、企業側も新たなビジネスチャンスととらえているようです。私たちが引っ越しやマイホーム購入の時にお世話になる不動産会社やハウスメーカーも、次々に新電力事業に参入を始めました。


ハウスメーカーが戸建て住宅オーナー向けに電力小売りを検討中!

 ハウスメーカーの『ミサワホーム』は、2016年の制度開始と同時に電力小売り販売をスタートさせる方針を発表しました。省エネ設計住宅と割安な新電力を組み合わせる事で、自社の住宅販売を促進させる狙いがあるようです。すでに自社住宅を注文したオーナーに対しては国より高い価格で電力の買い取りを行っていますので、販売促進のためのさまざまなサービスが今後も展開されていくでしょう。
 電気を売る時も、そしてもちろん電気を買う時もお得になるのなら、オーナーにとっては住宅を購入したハウスメーカーと契約を結ぶメリットは大きいようです。


不動産会社は賃貸入居者向けに電力小売りを検討中!

 全国に80万戸以上の物件を抱える不動産会社『大東建託』は、すでに新電力事業者として電力小売りを始めました。今後は自社の新電力会社『大東エナジー』を主な電力小売り先とし、そこから賃貸入居者へ割安な料金で電気を提供する、という具体的なプランも浮上しているようです。
 敷金・礼金0キャンペーンのように、今後は賃貸契約者に対して電気料金割引サービスやセット契約特典などのサービスが期待できそうですね。 


「SUUMO」と「東京電力」セットでお得!

 電力小売り解禁を目前に控え、不動産情報サイト「SUUMO」を運営するリクルートと東京電力が提携交渉に入りました。これが実現すれば、「SUUMO」を通じた「住宅の購入(賃貸契約)+東京電力」のセット契約で割引が受けられるようです。また、リフォーム時の省エネ対策サポートや、お得な新プランも検討されているとのこと。
 いよいよ、「家を買う(借りる)+電力」がセットでお得!が現実のものとなりそうですね。




地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A