エネファーム/エコウィルがある家庭におすすめの新電力【電力自由化】

「エネファーム」「エコウィル」導入の家庭も新電力の恩恵が

 既に多くの家庭に普及している「エネファーム」や「エコウィル」といった設備は、家庭で電気を生み出して消費することで、電気料金を抑えることができる設備です。2016年4月から電気の小売りがスタートし、数多くの企業が参戦を表明しています。さて、家庭で発電、節電ができる設備を持つ場合には、これらの新電力の開始に際して新しい電力会社に乗り換えられるのかという不安を持つ家庭も少なくありません。しかし、これらの設備を持つ家庭も、新電力の開始に際して新しい電力会社を選択できるようになっています。お住いのエリアごとに様々な企業が色々なサービスをひっさげて電気の小売りを開始します。設備を持つ家庭も、これらの中から好きに選ぶことができるのです。


しかしながら恩恵は少ない

 しかしながら、一般家庭(エネファームやエコウィルなどの設備を持たない家庭)に比べて、新電力で新しい電力会社・プランに乗り換える際の恩恵は少ないと言えます。なぜかと言えば、エネファームやエコウィルなどの設備を持つ家庭は「電力消費量が少ない」という特徴があります。家庭で発電できるので、同規模の家庭に比べてその消費電力は少ないです。それ自体は「エコ」なので良いことなのですが、新電力においては「電気使用量が多いほど割引率が高くなる」という特徴があります。なので、消費電力が少ない家庭の場合、その恩恵はあまり受けられません。また、ポイントサービスの付加価値を売りにする企業の場合でも、消費電力が少ないのであまりポイントを貯めることができません。どちらにしても、多く電気を使うことに何かしらの恩恵があるので、消費電力が少なくなる設備持ちの家庭は、あまりこうした恩恵は受けられないのです。


設備を持つ家庭に有利な新電力プランも登場

 そんな中、大阪ガスでは「家庭用ガス発電プラン」という形で、こうした設備を持つ家庭を優遇するプランを用意しています。一般家庭向けのプランに比べて電気料金の単価が安く設定されているのです。しかし、大阪近辺でない場合は利用できないと思われるかと思いますが、こうした魅力的なサービスは他社も真似をするのが世の常です。いずれはほかの電力会社も同様のサービスを展開するものと予想されますので、エネファームやエコウィルなどの設備を持つ家庭は、今現在、出来を購入している電力会社の持つ「セット割」で契約をするのがお得であると言えます。




関連記事

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A