大手電力の方が安心だ、という誤解

大手電力会社の方が安心?

 

大手の電力会社の方が、何か起きたときの対応が迅速かつ丁寧だ
 そもそもトラブルの発生も少ないだろう

 いずれも、電力自由化の制度に照らして考えると、誤解であると断言できます。私の体験談も交えながら、その誤解を粉砕させていただきます。


私の体験談 〜2012年 京都にて〜

京都府南部の京田辺市  私が京都府京田辺市というところで、2012年に体験したことをご紹介します。当時の記事
 ある日の夜、自宅にいた時のことです。突然部屋の電気が消えたので、ブレーカーを確認しに行きましたが問題無し。カーテンを開け部屋の外を見ると、アパートの駐車場の明かりや国道307号線の街灯が消えており、付近一帯が停電していることが分かりました。


関西電力伏見営業所の対応

 一人暮らしで真っ暗な中を過ごすのは心細いので、藁にもすがる思いで関西電力伏見営業所に電話を掛けました(携帯電話は通じていました) しかしなかなか電話がつながらない。15〜20分ほどダイヤルし続けたでしょうか。ようやくつながり、応対した男性(50代くらいの声でした)に京田辺で停電している旨を伝えると「いま復旧しています」と言われて電話をすぐ切られてしまいました。


大手電力ならではの、素晴らしい対応ですね

一時間後に復旧

 停電が始まって1時間以上経ったでしょうか。部屋の電気が点灯し、冷蔵庫が音を立てて動き始めました。


停電の頻度・復旧はどこを選んでも同じ

 新電力は停電しないのか?で詳しく説明していますが、特定の電力会社を使っている家庭だけが停電する、ということは無いです。また、新電力を使っている家庭だけ復旧が遅れることも無いです。


 そもそも、停電が起きた時に実際に復旧作業にあたるのは地域の電力会社(参考: 停電した時の問い合わせ先は?)ですから、新電力には何も手出しが出来ません。この点においても、やはりどこを選んでも同じというわけです。




普段の対応には差があるでしょう

顧客対応には差も  緊急時の対応はどこを選んでも同じ、ということはお分かりいただけたでしょう。
 ですが、普段の問い合わせなどへの対応は、会社によって差があります。社員数人で運営している新電力もありますから、なかなか電話がつながらないとか、手続きに時間がかかるということも起こるかもしれません。


余談

 最近はスマホを使って、電力会社のサイトやTwitterなどでから停電情報を簡単に調べられるので、わざわざ電力会社に問い合わせる必要性も低下していますよね。また、問い合わせたところで、早く復旧してもらえる訳ではないですし。
 電力各社には、多様な方法による停電情報の発信を目指してほしいと思います。




関連記事

新電力に乗り換えても停電は増えないの?

電力自由化の制度でしっかり守られているので安心です

停電した時の問い合わせ先・対応は?

電力会社を乗り換えた時に停電したら? 問い合わせ先や対応を解説

電力自由化・新電力って何? 停電のリスクは?
乗り換えでいくら安くなるの? 乗り換えで料金が値上がりするケース

どうやって契約するの? 乗り換えのメリット・デメリット
乗り換えにかかる初期費用 乗り換えに工事は必要?
賃貸住宅でも乗り換えられるの? 解約する時の違約金は?


地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A