千葉電力の電気料金プランやセット割を詳しく解説

千葉電力の概要


親会社 フューチャー・リレーション 電力調達
供給エリア 東京電力エリア(千葉県外可) 契約条件 特になし

特徴


・100%再生可能エネルギーでの供給を目指す
・かつ、電気を100%を千葉県内産で賄うという目標を掲げる
・親会社はスマートハウス、太陽光発電システムの事業者


 親会社のフューチャー・リレーションは、千葉県の地域に密着した企業として、スマートハウス、太陽光発電、蓄電池、オール電化などのビジネスを10年にわたって展開しています。施工実績も1000棟を超える実績があるそうで、顧客の信頼を勝ち得ているようです。


 そのフューチャー・リレーションが千葉電力をスタートするにあたり、「電気の地産地消」を推進するとしています。千葉県内で発電された電気を、千葉県内の家庭に届けるとしていますが、東京電力管内であれば千葉県外でも契約可能とのことです。
 また、供給する電力の100%を再生可能エネルギーで賄うという目標も掲げています。


 この説明だけ聞くと、電気料金が高いのでは・・?と不安になる人も多いでしょう。ですがご安心ください。千葉電力では東京電力管内に参入している新電力の中でも最低レベルの料金水準を実現しています。
 以下、料金プランなどを詳しく解説していきます。




料金プラン


お得率の目安


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
ミディアムライフプラン 30A以下受付停止 30A以下受付停止 -8.7%
-11307円
-8.6%
-12913円
標準的な世帯の場合

 東京電力管内の新電力としては最安値圏の料金水準です。


 月160kWh以上の使用量があれば、東電より安い料金になります。一人暮らしならHTBエナジーをおすすめしますが、2人暮らしで電気の使用量が少ないご家庭でも安心して契約出来るでしょう(しかもかなり安い) もちろん、世帯人数がそれより多い世帯でもお得に使えます。


 この他、いわゆる「スマート契約」(過去の使用実績で基本料金が変動する)のプランや、夜間の料金単価が安くなるプランが用意されています。いずれも、平均的な多くのご家庭にはあまりメリットが無さそうなので省略します(夜間プランが安いのは、なんと午前1〜6時!)


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアの電力会社の電気料金比較表(関東)

関東地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

セット割


 今のところセット割引の設定はありません。


解約時の違約金は?


 1年未満の解約1万円の違約金が発生するとのことです。
 違約金の額としてはかなり高額です。




関連記事


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアの電力会社の電気料金比較表(関東)

関東地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

地域別 電気料金プランの比較表

地域別に電力会社の電気料金プランを一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A