コープ(生協)の口コミ・評判は?

コープ(生協)の特徴

 ・日本最大の消費者組織「生協」の新電力
 ・グリーン電力に徹底的にこだわる!
 ・今までと同じ料金で環境価値も買える 


概要

電力事業に参入するコープ  全国に拠点を持ち、3000万人近い組合員を抱える消費者組織『生協(日本生活協同組合)』。2013年に「原子力に頼らない社会」を目標に掲げて以降、全国各地の生協で太陽光発電や風力発電、バイオマス発電などエコな発電に取り組んでいます。さらに本格的に発電・売電事業に乗り出すため、2014年には新電力会社『地球クラブ』を立ちあげました。地球クラブは生協の物流子会社との共同出資会社ですが、現在主な太陽光発電システムはこの物流センターの敷地に設置されています。まずは首都圏の物流センターや事務所、店舗などの関連施設への電力小売りから開始し、今後は組合員の各家庭に電力を小売りすることを目標にしています。


口コミ・評判

 生協は組合員の生活向上のための共同事業ですが、一般企業でいうと売上高2兆円強に相当する巨大な事業体です。このしっかりした経営基盤は消費者を安心させるのはもちろん、組合員でない方でも「原子力に頼らない社会」に賛同する方は多いのではないでしょうか。安心して契約できるという点では間違いありませんが、地球クラブは「太陽光や風力由来の環境価値のある電力を電力会社と同等の料金で提供する」のが基本姿勢。今までと同じ料金で環境価値を買えた、と思える方でないと乗り換えのメリットを感じにくいかも知れません。ただし、組合員の場合は電気料金以外の生協のサービスでの割引や優遇に期待できますのでトータルで考えるとお得になりそうです。



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A