エコスタイルの口コミ・評判は?

エコスタイルの特徴

・太陽光発電、地熱発電、水力発電などのエネルギーマネージメントプロジェクトの推進
・太陽光発電でのファンドを創設、太陽子発電所の運用を開始
・自然エネルギー資産を地域で循環


概要

太陽光発電を始めとする再生可能エネルギー中心  エコスタイルでは、「自給自足プロジェクト」を立ち上げ、太陽光、水力、地熱、風力、バイオマスなど、地域の特性に合った再生可能エネルギーの発電所建設を目指しています。その規模は、1件当たり50kwの低圧ベースでの展開を全国で行うもので、地域に根差した電力事業の仕組みを提案、環境維持や地域の活性化を目的にするものとしています。
 資源提供者に対しては当然使用量を支払する一方で、供給する場合は既存電力料金よりも安い設定で提供するほかに、環境に良い電気としての見えるかを促進し、環境意識の高い人が電力を購入した際には、環境の維持に貢献していることを実感できるようにしています。
 これまで多くの新電力会社を紹介してきましたが、エコスタイルでは、水資源の豊富なポイントが全国に散在することから、20kw規模のマイクロ水力発電の拡大を図りたいとしています。
 また、エコスタイルは、低圧分野に強いことから、屋根貸しの分野での太陽光発電と合わせることと、他の再成可能エネルギーの開発をも取り込んで、将来的には100mwの電源確保を目指すとしています。


 販売に関しては、電力とガスとのセットを考えているようで、ガス販売のネットワークを構築した上で、地域のガスディーラーとの連携を図るとしています。この度の電力自由化に際して、ガスディーラーが自分の店の商材の一つに電力が加わったということで、地方におけるエネルギー効率を考慮した販売を意識させるようにしています。




供給エリア

 東京に本社を置き、全国に視点を展開していることから、北海道と沖縄エリアを除くほぼすべてのエリアを対象にしているようです。


口コミ・評判

 何といっても、太陽光発電事業のインフラがあるところから、この事業では一歩先を行く実績がありそうです。ということで、当然、このことを事業の中核に置くわけですが、全体的な構成比では、太陽光を50%、その他を50%とするようです。
 実際には、エコスタイルの事業領域の中でファンドビジネスが大きなウエートを占めていることから、売電で収益をあげる投資用のメガソーラーとして位置づけが見られることから、実際の家庭向けの販売については、地方のガスディーラーがどのように束ねられるのか、その実態を見ることが先決かも知れません。




関連記事

エコな新電力は?

再生可能エネルギーなど環境にいい新電力を選ぼう!

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A