エネワンでんきの口コミ・評判は?【電気料金/セット割】

エネワンでんき(サイサン)の概要


親会社 サイサン(LPガス大手) 電力調達
供給エリア 北海道、東北、東京
中部、九州電力エリア
契約条件 地域によっては30A以上

特徴

・LPガスの「ガスワン」の電力 全国に幅広い販売網
・法人向け高圧電力の供給では既に1000件以上の実績
・泉ピン子のCMを放映中


  埼玉県のLPガス販売会社として歴史を刻んできたサイサン(旧埼玉酸素)の電気です。
 サイサンでは「ガスワン」のブランド名で、LPガスの販売を関東、甲信越、東北、中京のエリアで展開していますが、こうしたLPガスの販売網を生かして電気の販売拡大を狙っているようです。


 太陽光発電所を複数運営しており、共同運営のものを含ると9カ所にもなります。さらに、バイオマス発電プロジェクトにも参加し、埼玉県秩父市では2000kWの木質バイオマス発電所の建設プロジェクトに参画し、電源調達を進めています。


公式サイト(申込み)



料金プラン


お得率の目安

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。
 ※今のところ、北海道エリア以外には「セットプラン」はありません


北海道電力エリア向け
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
電気のみ -0.5%
-304円
-2.2%
-2900円
-2.3%
-3497円
-2.4%
-4129円
LPガスセット -1.0%
-606円
-5.2%
-6796円
-5.3%
-8028円
-5.3%
-9332円

 LPガスとのセット割引プランがあります。
 電気のみの契約なら他の新電力の方がお得ですが、LPガスとのセット割引プランなら北海道で「上位の」お得率になります。ガスワンを契約中の方は要チェックです。そうでない場合は、Looopでんきがおすすめです。


北海道の電力会社の電気料金ランキング

北海道の電力会社の料金比較表

北海道の新電力の電気料金を一挙に比較できます

東北電力エリア向け
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
実質契約不可 -1.2%
-1334円
-2.1%
-2651円
-2.8%
-4050円

 お得率は低め。
 今後、LPガスとのセット割引がもし導入されれば、改めて検討しましょう。現状ではHTBエナジーがおすすめです。


東北地方の電力会社の電気料金ランキング

東北エリアの電力会社の料金比較表

東北地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

東京電力エリア向け
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
実質契約不可 -1.9%
-2093円
-3.2%
-4109円
-4.1%
-6193円

 新電力の中では中位のお得感です。料金だけ見ると、取り立ててお得感が強いというわけではありません。今後、LPガスとのセット割引が導入されたら、改めて検討するとよいでしょう。Looopでんき東京ガスがおすすめです。


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアの電力会社の電気料金比較表(関東)

関東地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

中部電力エリア向け
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
実質契約不可 -4.9%
-5403円
-5.6%
-7122円
-6.1%
-8952円

 お得率は中部電力エリアで上位です。
 2人暮らし以上なら、選択肢の一つとして要チェックです。


東海地方の電力会社の電気料金ランキング

中部電力エリアの電力会社の料金比較表(中部・東海)

東海地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

九州電力エリア向け
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
実質契約不可 -3.2%
-3182円
-3.9%
-4499円
-4.4%
-5898円

 お得率は上位集団に「一歩及ばず」という感じです。


九州の電力会社の電気料金ランキング

九州エリアの電力会社の料金比較表

九州の新電力の電気料金を一挙に比較できます


公式サイト(申込み)

口コミ・評判


 「電力はエネワン」というキャッチフレーズで、泉ピン子さんのコマーシャルが流れています。大手が大量のCM量を投下する中で、逸早く知名度を浸透させることが、いかに重要かということがよく理解できます。


 販売については、「ガスも電気もガスワングループにおまかせ!」ということで、LPガスと電気、宅配水のセット販売をすることになっているようです。ホームページ上では、まだ具体的な販売内容については告知していませんが、近々のうちに事前予約を受け付ける旨の告知がされています。



解約時の違約金は?

 契約から12ヶ月未満で解約する場合に、事務手数料として3千円(税別)が発生するとのことです。条件、金額ともに新電力としては平均的な水準といえるでしょう。


ガス自由化にも参入


 サイサンはLPガスの販売を手がけてきましたが、ガス自由化を受けて都市ガスの販売にも乗り出します。報道によれば埼玉県内にガスを供給するとのことなので、埼玉の皆さんは今後エネワンでんきとのセット割引が使えるようになるかもしれません。


環境面でも優秀


 サイサンの電気は、新電力の中でも二酸化炭素排出量が少ないです(参考:CO2排出係数
 地域によっても変わりますが、大手の電力会社と比べて排出量が27%以上少ない(中部電力と比較)です。


電源構成


エネワンでんき
火力再生可能エネルギー原子力その他CO2排出
水力バイオマス太陽光その他FIT電気再エネ小計
25% 5% 2% 7% 68% 0.364
(0.383)


 毎日新聞2016年5月31日大阪朝刊より引用(こちら)しました。
 「その他」は卸電力取引所からの調達が大部分を占めています。


公式サイト(申込み)



関連記事

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A