イーレックスの電気の口コミ・評判は?

イーレックスの概要

親会社 独立系 電力調達 余剰電力の買い取り
自社LNG、バイオマスなど
供給エリア 北海道、北陸、
沖縄を除く全国
契約条件 特に無し


イーレックスの特徴

 ・新電力の老舗 東証一部上場
 ・申込数が9万件を突破
 ・解約時の違約金発生なし


 昭和鉱業・日立製作所・東芝といった大企業のノウハウと資金に支えられ、発電設備開発から電力売買まで幅広く事業展開を行っているのがイーレックス。2001年にすでに九州地区で電力小売りを開始していますから、新電力事業者の中でも老舗の部類と言えます。


 近年では安定した電力確保のために独自の流動層ボイラーで多種多様な燃料を検討する中で、ヤシ殻を利用して発電時のCO2を徹底的に削減する技術を確立しました。その技術を利用した国内最大級のバイオマス発電所は業界内でも注目を集めています。




料金プランの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東北電力エリア プラン検討中 -0.8%
-878円
-1.2%
-1472円
-1.4%
-2107円
東京電力エリア -2.4%
-1202円
-4.6%
-5070円
-5.0%
-6549円
-5.4%
-8068円
中部電力エリア -1.5%
-776円
-3.4%
-3737円
-3.9%
-4996円
-4.3%
-6340円
関西電力エリア -0.7%
-306円
-3.2%
-3239円
-4.4%
-5153円
-5.3%
-7201円
中国電力エリア -0.6%
-267円
-1.7%
-1772円
-2.3%
-2701円
-2.7%
-3694円
四国電力エリア -0.4%
-185円
-1.8%
-1871円
-2.5%
-3032円
-3.1%
-4274円
九州電力エリア 検討中 -2.4%
-2339円
-3.1%
-3540円
-3.6%
-4823円

 いずれの地域でも、他の新電力と比較してやや劣るお得率となっています。オトクさを求めるなら使用量の少ない世帯ではHTBエナジー、使用量の多い世帯ではLooopでんきなどがおすすめです。


歩くとお得になるプランも


 タニタとコラボして「あるく・おトク・でんき」というプランを投入しました。


 タニタの活動量計(歩数計)を使うことで、歩数に応じた割引を受けられるというプランです。1000歩ごとに10ポイントずつに加えて1日あたり3000歩、5000歩、8000歩ごとに10ポイントのボーナスがもらえます。


 電気料金自体はそれほど安くはありませんが、健康増進という観点からは非常におもしろいプランです。


解約時の違約金は?


 最低利用期間などは無く、いつ解約しても特に違約金などが発生することはありません。


イーレックスの評価


 現在顧客に提供している電力は工場からの余剰電力買取がメインですが、常に前進し続ける姿勢はさらなる技術革新を生み、リーズナブルな電力の安定供給につながるでしょう。また、これだけ新電力事業者が増えている中、10年以上電力小売り業に携わってきたその実績は消費者が安心して契約を結べる企業だという証でもあります。電力小売りだけでなく電力買い取り実績も豊富ですので、家庭用発電システムの余剰電力を地域電力会社に売電している家庭でも要チェックの会社です。


 個人的には、ここの株を買って2倍以上に値上がりしたので、とても感謝しています。ありがとうイーレックス。


環境性ではやや劣る


 現在のところ、電源構成は開示していません。自社電源としては2箇所のバイオマス発電所(内1件は建設中)と、1箇所のLNG火力発電所が公式サイト上で紹介されています。


 CO2排出係数は0.555と、新電力としては悪い方になりますし、東電や関電など大手電力会社と比較しても劣る(CO2排出量が多い)という結果になっています(平成27年度実績値)


ガス自由化にも参入


 2018年4月をめどに、ガス自由化にも参入します。


 電気・ガスのセット割引の導入が期待されます。当初の供給エリアは関東(東京ガスのエリアが中心)となります。


 イーレックスのガスの詳しい解説は以下の姉妹サイトの記事で。




関連記事


セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A