北海道ガスの電気の料金プランやセット割を詳しく解説

北海道ガスの概要

親会社 北海道ガス 電力調達 自社天然ガス発電所
バイオマス発電など
供給エリア 北海道電力エリア 契約条件 特に無し

特徴

 ・北海道の大手都市ガス会社
 ・北海道で選べるほぼ唯一の新電力
 ・大型バイオマス発電所を建設中(2016年末稼働予定)


  北海道道南、道央、及び北見市での都市ガス供給、ガス機器販売を行っている北海道ガス。電力小売り自由化をきっかけに総合エネルギー業への転換を目指す大手都市ガス会社の1つです。制度開始を目前にした今、三井物産等との共同出資での新会社設立、新規発電所の建設など具体的な構想が明らかになってきました。また、同じく新電力事業に進出した伊藤忠エネクスや王子グリーンリソースと、北海道内での電力ビジネス提携についても検討中。


料金プラン

 北海道電力からの乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


基本プラン
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-0.9%
-526円
-1.1%
-1468円
-1.2%
-1814円
-1.3%
-2184円
標準的な世帯の場合

 上記が基本のプラン(従量電灯B)です。北ガスのガス使っていない世帯は、こちらのプランでの契約になります。割引率は少々物足りないですね。北ガスのガスを使っている家庭はもっとお得に使えるプランがあります!


給湯・暖房・融雪割
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-3.5%
-2064円
-3.8%
-4990円
-3.8%
-5848円
-3.9%
-6767円

 北ガスと契約中で、なおかつ「給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・融雪装置のいずれかが設置されている。」という条件を満たす家庭向けのプランです。一般的に、一人暮らし世帯用の給湯器でも16号以上あるので、ご家庭にガス式の給湯器があれば大丈夫です。これくらいの割引率があると、乗り換えたくなってきますよね。


給湯+暖房割
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-4.3%
-2566円
-4.7%
-6136円
-4.7%
-7162円
-4.7%
-8258円

 北ガスと契約中で、なおかつ「給湯器とガス暖房機の両方」が設置されているご家庭で契約可能なプランです。割引率は高めのプランですが、札幌圏を中心に道内の多くのご家庭で使えそうな内容ですね。


口コミ・評判

 ここ近年、ガスや灯油を含む家庭でのエネルギー消費量が減少してきている北海道。特に昨年の電力消費量は2010年度のピーク時より6%マイナス、と大幅に減少しています。これは大震災以降道民の間に節電意識が芽生えたおかげとも言えますが、度重なる北海道電力の値上げの影響も皆無ではありません。
 そんな中、なじみの深い北海道ガスの電力事業に期待を持っている道民の方は多いでしょう。北海道電力のように細分化された融雪プランや、ガスとのセット割引を提供しています。北海道ガス供給エリア内にお住みで、冬場の光熱費削減に頭を悩ませている方にお勧めしたい会社です。



関連記事

北海道の電力会社の料金ランキング

北海道電力エリアにおすすめの電力会社

北海道で選べるの新電力の料金を一挙に比較できます

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

都市ガス自由化比較サイト

家庭のガス会社も選べる時代がやってきます! 2017年小売自由化へ

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A