イデックスでんき(新出光)の電気料金プランやセット割を詳しく解説

イデックスでんき(新出光)の概要

親会社 新出光 電力調達
供給エリア 九州電力エリア 契約条件 30A以上

特徴

・イデックスでんきは、90年の歴史の新出光が展開
・2015年4月から法人向けに高圧電力を供給開始
・家庭向けは2016年7月16日から供給開始。エリアは九州に限定
・5/31までの申し込みで3千円引きのキャンペーン
・環境面では大きなデメリットがある


 90年の歴史がある新出光が、これまで九州エリアでのエネルギー供給の経験と実績、そしてそのノウハウをフルに活かして、家庭用の電力販売事業に乗り出します。すでに、昨年の4月から法人向けに50kWh以上のこうある電力販売を先行しています。その実績は、2月現在で928件、2000万kWh(原発20基分に相当)に達しようとしています。


 エリアは九州全域で、これ以外のところへの参入は考えていないようです。販売プランは一般家庭用のファミリープラン(九州電力従量電灯B相当)と、電力使用量が多いとされる商店や、事務所、飲食店、家庭などを対象にしたビジネスプランA(九州電力従量電灯C相当)、ビジネスプランB(九州電力低圧電力相当)があります。


 契約に際しては、使用電力量が最低でも120kwhを超えないとメリットが出てきませんので、しっかりと調べる必要があります。なお、お得なオプションがついていて、
・電気使用量の郵送を不要にした場合
・料金の支払いをイデックスクラブカードでした場合
・年間契約を継続、契約満了した場合
 に割引が適用されます。




料金プラン


お得率の目安

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
実質契約不可 -2.4%
-2391円
-4.2%
-4834円
-4.6%
-6175円
標準的な世帯の場合
各種割引を含まず

 九州エリアの新電力の中では、取り立ててお得というわけではないです。
 ですが5/31までの申し込みで、3千円の割引(2回目の請求金額から割引)という特典があるので、これを加味すると九州最安値水準の料金になります。特に2〜3人暮らしのご家庭では特にメリットが大きいです。


九州の電力会社の電気料金ランキング

九州エリアの電力会社の料金比較表

九州の新電力の電気料金を一挙に比較できます

セット割

セット割対象サービス 詳細 割引額
ペーパーレス割引 請求書の郵送を不要にすると 54円引き
(年間648円)
イデックスクラブカード決済割引 支払いに利用 54円引き
(年間648円)
継続割引 1年継続するごとに割引 500円引き
(年間500円)

エコに関してデメリットが


 イデックスでんきを運営する新出光の電力は、二酸化炭素排出量が非常に多いです。
 詳しくはCO2排出係数ランキングに掲載していますが、新電力の中でも最悪レベルです。九州電力と比較しても排出量が21.7%多くなっています。


電源構成


新出光
火力再生可能エネルギー原子力その他CO2排出
水力バイオマス太陽光その他FIT電気再エネ小計
10.2% 9.5% 9.5% 80% 0.646
(0.513)




関連記事

九州の電力会社の電気料金ランキング

九州エリアの電力会社の料金比較表

九州の新電力の電気料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A