九電みらいエナジーの料金プランやセット割を詳しく解説

九電みらいエナジーの概要

親会社 九州電力 電力調達 卸電力取引所
供給エリア 東京電力エリア 契約条件 40〜60A

特徴

・九州電力グループの安心感
・再エネ5電源(太陽光・風力・地熱・バイオマス・水力)の開発・運営
・再エネ開発の歴史に裏打ちされた技術力で長期安定稼動の実現
・再エネ発電設備の自社開発と長期保有を中心とした事業


 九電みらいエナジーは、九州電力グループである信頼、技術を活かして、太陽光・風力・地熱・バイオマス・水力発電の開発、運営の一貫体制ができるということで、公共機関や産業分野での電源開発に付随した幅広いニーズにワンスストップで対応できるとしています。  電力自由化は九州電力にも影響を及ぼすわけで、それに対して九州域外での活動が重要になるとして、首都圏での電力販売に乗り出すことになったわけです。その先兵として九電みらいエナジーが関東エリアに進出、一般家庭用に電力販売をはじめました。


 なお、親会社の九州電力は、出光興産、東京ガスと共に、千葉県袖ケ浦市に石炭火力発電所を建設して、出力200万キロワットの規模で2020年代の半ばから運転する計画にしています。いずれにしましても、来年のガスの自由化見通して、業種間の垣根を超えた顧客の争奪戦が始まっています。そのためにも早期参入の重要性が認識されたものと考えられます。




料金プラン

お得率の目安

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
実質契約不可 実質契約不可 -5.0%
-6511円
-6.1%
-9216円
標準的な世帯の場合

 40A以上で契約可です。電気をたくさん使う家庭に照準を絞っていることがよくわかります。
 料金自体は新電力としては「平均的」な水準です。特別安いわけではありませんが、九州電力グループであるという安心感で選ぶのもアリかもしれません。


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアにおすすめの電力会社

関東地方の新電力の料金を一挙に比較できます

セット割

 


セット割対象サービス 詳細 割引額
JALマイレージバンク 検討中



関連記事

関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアにおすすめの電力会社

関東地方の新電力の料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A