ニチガスの口コミ・評判は?

ニチガスの特徴

・正式名称は日本瓦斯株式会社で、関東を中心に都市ガスとプロパンガスを供給
・海外への事業展開も行い、アメリカでの供給数は16万戸
・関東でのプロパンガスの販売量はトップだが、都市ガスは3位


概要

 関東圏で都市ガスとプロパンガスの供給を行っているニチガスと東京電力が業務提携することにより、一般家庭と法人への小売を予定しています。電気とガスのセット割という効率の良い光熱費削減を提案することでメリットをアピールすることになります。関東圏におけるニチガスのシェアは、都市ガスとプロパンガスを合わせておよそ100万戸です。都市ガスには規制があるために、ニチガスは都市ガスではこれ以上の顧客確保は難しいとされています。そこで、関東圏においては家庭用で2000万戸という膨大なシェアを持つ東京電力の顧客へ都市ガスを提供することでシェア拡大を狙うとされています。一方の東京電力も、電力の自由化による顧客離れを防ぐために、ガスとのセットで割引くメリットを前面にアピールすると見られています。すでに2014年12月からは、自由化が済んでいる大口分野において、商業施設などと契約を結び販売も行っています。



予想供給エリア

 予測される供給エリアは、東京電力とニチガス共に顧客の多い関東圏と考えられます。電気とガスのセット割というトータルコストで勝負をかけることにより、それぞれのライバルを迎え撃つ構図が予測されます。さらにニチガスにとっては、次のガス自由化を睨んだ地盤固めをするとも見られています。シェア拡大を得意とするニチガスの目的は、東京電力との提携による東京ガスの顧客獲得とも見られます。


口コミ・評判

 オール電化はまだまだ一般家庭に普及していない現状では、光熱費の中でも多くの割合を占める電気とガスをセットで割引くサービスは大きな魅力を持つものです。床暖房や浴室乾燥機などの利用でガス代に頭を悩ます家庭にとっては、大きなメリットを享受できるとも考えられます。



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A