ニフティでんきの口コミ・評判は?【電気料金/セット割】

ニフティでんきの概要


運営会社 ニフティ 電力調達 イーレックス(新電力大手)
供給エリア 北海道、北陸、沖縄、離島除く全国 契約条件 地域によっては30A以上
電気のみで契約可

ニフティでんきの特徴


・電気のみでも契約可能
・料金水準は新電力としては中位水準
・6月中の申し込みで5千円還元のキャンペーン実施中


ニフティのロゴ


 日本のインターネット草創期を支えた、プロバイダー大手のニフティが提供する電力サービスです(電気は新電力大手のイーレックスが供給、ニフティは代理店)


 ニフティは日商岩井(現在の双日)と富士通が共同出資して設立された会社で、現在は家電量販店大手のノジマの傘下に入っています。最近は「ニフモ」ブランドで格安SIMに力を入れるなど、事業展開の多角化を目指しているようです。


 そんなニフティでんきは、ニフティの通信サービスを利用していなくても契約できます。電気だけだと最安値水準・・というわけではありませんが、キャンペーンの実施状況などによってはお得になることもあります。(通信サービスとのセット割引が使えるとけっこうお得です)


 最新のキャンペーン情報なども交えて、詳しく解説していきます。




料金プランとサービスの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東北電力エリア 30A以上で契約可 -0.1%
-96円
-0.3%
-441円
-0.6%
-811円
東京電力エリア 30A以上で契約可 -4.1%
-4630円
-5.2%
-6745円
-6.0%
-9008円
中部電力エリア 30A以上で契約可 -3.2%
-3551円
-4.1%
-5223円
-4.8%
-7011円
関西電力エリア -3.0%
-1356円
-7.6%
-7836円
-8.9%
-10484円
-9.9%
-13315円
中国電力エリア -0.4%
-177円
-1.7%
-1756円
-2.1%
-2556円
-2.5%
-3411円
四国電力エリア
九州電力エリア 30A以上で契約可 -2.6%
-2596円
-3.4%
-3974円
-4.1%
-5448円

 関西エリアでのみ、上位のお得率を実現しています。下で紹介するセット割引を併用すると、関西では最安値水準の料金となります。


 それ以外の地域でのお得率は他の新電力と比べると下位の水準です。


セット割引は?


セット割対象サービス 割引額
でんき + ネット割 月250円引き
(年間3000円)
でんき + スマホ割 月250円引き
(年間3000円)
でんき + ネット + スマホ割 月450円引き
(年間5400円)

 ニフティの各通信サービスとのセット割引が用意されています。
 電気料金だけだと他の新電力の方がお得になりますが、こうしたセット割引が利用できれば一気におトク度は高まりますね。


解約時の違約金は?


 利用期間に関係なく、いつ解約しても違約金の発生はありません。


環境・エコ


 「ニフティでんき」はニフティが代理店で、実際にご家庭に電気を届けるのは新電力大手のイーレックス(東証一部上場)です。


 イーレックスは残念ながら電源構成は公表していませんが、バイオマス発電所を全国各地に展開しており、再生可能エネルギーにも力を入れている会社です。


 CO2に関しては、最新のCO2排出係数を見ますと「0.555kgCO2/kWh」となっており、この数値は新電力としてはやや悪い値です。


ニフティでんきの評価


 電気単体での契約となると、料金面ではやや魅力に欠けるというのが正直なところです。とはいえ、キャンペーンの実施状況によっては一気にお得度が高まることもあるので、そのあたりはタイミング次第ですね。


 また、既にニフティのネットや格安SIMを利用しているご家庭では、セット割引を使うことでお得に使えるのでおすすめです。キャンペーンも併用できたら最高ですね。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A