オリックスの口コミ・評判は?

オリックスの特徴

 ・総合リース業界トップのオリックスグループ子会社
 ・マンション向け一括受電サービスがメイン
 ・多彩なプランを提供中


概要

金融、不動産、自動車などの総合リース業界トップ企業のオリックスグループ新電力です。2010年に集合住宅向けに電力供給を行う『オリックス・パワーソリューションズ』として事業登録を行い、現在の『オリックス電力』へと社名変更。提携している大京グループ(分譲マンション管理戸数は業界最多)の管理物件、自社グループマンションへの供給がメインです。今後の事業計画によると5年間で全国200か所以上に太陽光発電所を設置、地熱発電所を15か所設置、バイオマス発電所の新設などを予定しています。


予想供給エリア

 すでに首都圏を中心とした関東エリア、関西エリアでは電力小売りを開始しています。オリックス不動産所有のマンションがこのエリアに集中していることを考えると、その他の地域への進出は少し時間がかかるかも知れません。


口コミ・評判

 今後の発電所建設計画、太陽光パネルを設置した自社所有マンションからの電力買い取りで、2018年には業界最大手エネットに次ぐ販売量を見込んでいます。この電力調達方法の点では、エネットより高評価をつける人もいるかも知れません(エネットはほとんどの電力を外部に依存)。また、マンション向けには一般的な「従量電灯プラン」以外にも「季節別時間帯別プラン」や「電化厨房住宅プラン」を提供しています。戸別単位での契約が可能になった時も、自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことができるようになるでしょう。電気料金のカード払い割引や施設優待利用など、グループ企業が手がけるさまざまなサービスでの特典にも期待できそうです。



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A