大阪ガスの料金プランやセット割を詳しく解説します

大阪ガスの概要

親会社 大阪ガス 電力調達 ガス、風力、太陽光など
自社保有発電所多数
供給エリア 関西電力エリア 契約条件 特に無し

特徴

 ・ガスとのセット販売も!
 ・安定した電力供給源は確保済み


大阪を中心とする関西エリアでおなじみ大阪ガス 近畿地方を中心にガス販売を手掛ける大阪ガスは、すでに東京ガスなどと共同設立した新電力『エネット』を業界大手にまで成長させています。今回大阪ガス本体として新電力事業者登録を行ったのは、今後は「エネットは大口向け、大阪ガスは一般家庭向け」と住み分けをはかるのが目的のようです。豊富な資金力を活かして今後も発電所増設を計画していますが、制度開始直後からエネットの持つ多彩な電源を利用できるのも強みです。現在はエネルギ―開発部を新設し、都市ガスとのセット販売を中心に据えた展開を推し進めています。


料金プラン

 関電からの乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


基本プラン
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
+6.4%
+3272円
-2.0%
-2327円
-2.0%
-2698円
-2.0%
-3096円
標準的な世帯の場合

 一人暮らし世帯を除いて、大ガスへの乗り換えで一律2%ほど安くなります。上記のプランは大ガスを契約していないご家庭でも利用可能なので、関電エリア内にお住まいの人は特に制約なく選ぶことが出来ます。


ガスとのセット割

 大ガスと契約中の人が利用できるプランです。ガスとセット契約に切り替えることで、更に追加で1%安くなります。


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
+5.9%
+2614円
-2.9%
-3008円
-3.0%
-3495円
-3.0%
-4015円

ガスとのセット割+2年契約

 電気とガスのセット契約で、更に2年契約にすることで通常プランから「3%」の値引きされます。2年契約を途中で解約する際には、2000円の違約金が発生しますが、大ガスの電気の供給エリア外に引っ越す場合などには免除されるので安心です。4人家族の場合は、9ヶ月以上使えば途中解約して違約金を払ってもお得です。


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
+3.7%
+1662円
-4.9%
-5020円
-4.9%
-5809円
-4.9%
-6652円

口コミ・評判

 異業種からの参入ながらも、エネットを新電力最大手に育て上げた大阪ガス。長年ガス販売業で培った家庭向けビジネスのノウハウ、すでに用意されている安定した電力供給元、そしてその資本力、と期待は高まるばかりです。関西エリアではeo電気(関電系)と激しい競争になりそうですが、料金のお得さでは大ガスに軍配が上がります(4人以上の世帯ではeo電気と同等)「ガスってやっぱりサスガっす」という感じですね。




関連記事

関西電力エリアにおすすめの電力会社

関電エリア内の新電力の料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

都市ガス自由化比較サイト

家庭のガス会社も選べる時代がやってきます! 2017年小売自由化へ

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A