ソフトバンクでんきの電気料金プランやセット割を詳しく解説

ソフトバンクでんき(自然でんき)の概要


親会社 ソフトバンク 電力調達 自社太陽光発電所など
供給エリア 北海道、東京、関西電力エリア 契約条件 特になし
(電気のみで契約可)


特徴

・再生可能エネルギー70%のエコな電気を供給
・ソフトバンクの契約が無くても利用可能
・2017年10月に大幅値下げ 料金面でも魅力的に


ソフトバンクでんき  ソフトバンクが展開する「ソフトバンクでんき」をご紹介します。


 ソフトバンクは東日本大震災後から、全国各地に太陽光発電所の建設を進めてきました。そうした自社グループの発電所の電気をフル活用することで実現したのが、「再生可能エネルギー70%」を売りにした「自然でんき」です。


 自然でんきの他、主にソフトバンク契約者に東京電力などと手を組んで提供している「おうちでんき」などのブランドも展開していますが、このページでは主に「自然でんき」について解説していきます。


公式サイト(申込み)

料金プランの解説


 料金プランは単純で、基本料がゼロ円で使用量に応じて31円/kWh(北海道エリア)、26円/kWh(関東エリア)、23円/kWh(関西エリア)の従量料金が発生します。同じく自然派を売りにしているLooopでんきと似ていますね。


 2017年10月に東電・関電向けで値下げを発表し、料金面でもとても魅力的な内容になりました。


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア +5.8%
+3475円
-0.6%
-787円
-4.0%
-6027円
-6.5%
-11353円
東京電力エリア +5.1%
+2592円
-2.8%
-3093円
-6.5%
-8537円
-9.4%
-14126円
関西電力エリア +5.3%
+2377円
-6.4%
-6597円
-8.6%
-10178円
-10.4%
-14009円

公式サイト(申込み)

ソフトバンクでんきの評価


 ソフトバンクでんきについて気になる点や注目すべき点を紹介します。


解約時の違約金は?


 気になる解約時の違約金ですが、発生しません。
 契約したけど気に入らなかった、料金が高かったという場合でも安心です。


環境面


 「再エネ70%」というのは、エコを売りにしている他の新電力と比べてもトップクラスの水準です。


 CO2排出量でも、排出係数は0.072kg/kWhと東電より85.6%、関電より85.8%、北電より89.2%も少ないという驚異的な低排出です(いずれも平成27年度実績)


 月300kWhの使用量の場合、CO2排出量は東電と比べてなんと1.54トンも削減できます。家庭全体のCO2排出量が4.92トンと言われているので3分の1近くを削減できます。


 更に、ソフトバンクが毎月一定額を環境保全団体に寄付するとしています(寄付額は不明)
 環境に配慮しつつ、お財布にも優しいので環境意識の高いご家庭におすすめです。


駆けつけサービスが無料付帯


 「おうちレスキュー」というサービス名で、自宅のトラブルが発生した場合に無料で24時間・365日駆けつけてくれるサービスを2年間無料で利用できます。


駆けつけサービスが無料付帯


 水回り、鍵、ガラスが発生した際に、出張料・作業料なしで対処してくれるサービスです(部品代などは別途発生)


 ちょっとしたトラブルでも、1回で1万円くらい取られてしまいますから、それが無料になるのはとても大きいですね。このサービスだけでもソフトバンクでんきと契約する価値は多いにあります。


公式サイト(申込み)



関連記事

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A