ソフトバンクでんきの電気料金プランやセット割を詳しく解説

ソフトバンクでんきの概要

親会社 ソフトバンク 電力調達 東京電力、自社(FITでんき)など
供給エリア 北海道、東京、中部、関西電力エリア 契約条件 ソフトバンクユーザー
(スマホやネット回線)

特徴

・東京電力と提携して各地で供給
・スマホやネット回線とセットで契約
・再生可能エネルギープランも導入


ソフトバンクでんき  ソフトバンクでんきは、スマホ・携帯電話やネット回線(Softbank光やYahoo! BB)とのセット契約を前提としたサービスです。東京電力と提携することで、電気を調達して供給しています。関西エリアや中部エリアについても、東京電力が電気を供給することになります。「ソフトバンクでんき」というサービス名ではありますが、実態はソフトバンクが東電の代理店としての役割を担っています(FIT電気プランはSB子会社が担当)



料金プラン

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


北海道電力エリア
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
FITでんき -5.4%
-3210円
-3.3%
-4282円
-3.0%
-4595円
-2.8%
-4928円
標準的な世帯の場合

 57%を再生可能エネルギー(FIT電気)でまかなうプランのみの設定です。月200円のセット割の効果が大きいため、使用量が増えるとお得率は低下していきます。とはいえ、北海道電力の単価より安いので、使用量が増えても北電より高くなることはありません、(従量電灯プランの場合)


北海道の電力会社の電気料金ランキング

北海道の電力会社の料金比較表

北海道の新電力の電気料金を一挙に比較できます

東京電力エリア
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
スタンダードS +5.3%
+2647円
-1.2%
-1357円
-1.1%
-1470円
-1.0%
-1527円
FITでんき +3.1%
+1550円
-2.3%
-2606円
-2.1%
-2728円
-1.9%
-2795円
標準的な世帯の場合

 57%を再生可能エネルギー(FIT電気)でまかなうプランが選択できます。


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアにおすすめの電力会社

関東地方の新電力の料金を一挙に比較できます

中部電力エリア
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
スタンダードS +2.5%
+1307円
-1.5%
-1690円
-1.4%
-1770円
-1.3%
-1855円
標準的な世帯の場合

 スタンダードSプランは、中部電力の現行プランと「電気料金」の部分は全く同じです。違いはスマホorネット回線とのセット割で毎月100円安くなることと、0.5%分のTポイントが付く点です。この2つの割引が、中部電力現行プランとの違いになっています。


東海地方の電力会社の料金ランキング

中部電力エリアにおすすめの電力会社

東海地方の新電力の料金を一挙に比較できます

関西電力エリア
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
バリュープラン +70.2%
+35682円
-11.6%
-13444円
-12.5%
-16562円
-12.4%
-18749円
プレミアムプラン 実質契約不可 -8.4%
-9664円
-16.7%
-22215円
-19.7%
-29740円
標準的な世帯の場合

 300kWhまでが定額のバリュープラン
 400kWhまでが定額+使い方によって変動する基本料金(スマート契約)のプレミアムプランです。


 いずれも、一定の使用量があれば関西でダントツ最安値を実現しています。3人暮らし以上のファミリー世帯であれば、最優先で検討してください。まずはシュミレーターで試算することをおすすめします(上表のシュミレーションは簡易的なものです)


近畿地方の電力会社の料金ランキング

関西電力エリアにおすすめの電力会社

関電エリア内の新電力の料金を一挙に比較できます


電気料金の比較シュミレーター


評価


 使い方によって基本料金が変わるスマート契約のプランだと、概ね魅力的な料金設定になっています。ですが、誤った電気の使い方をすると、節約メリットが消滅する可能性があるので、一旦他の新電力に乗り換えて、スマートメーターの使用量グラフをチェックしてから再度乗り換えを検討しても遅くはないでしょう。




関連記事

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A