スマ電の口コミ・評判は?【電気料金/セット割】

スマ電の概要


親会社 アイ・グリッド・ソリューションズ 電力調達 他社提携発電所
供給エリア 東京、中部、関西電力の各エリア 契約条件 30A以上

特徴

・スーパーマッケットで電気が買える
・全国3500店舗の中小スーパーマットと提携
・日常の買い物と密着!暮らしに+α
・店舗・工場向けに販売実績


電力契約でスーパーでの買い物がお得になる  中小のスーパーマットを利用するお客さんを対象にした電力販売を打ち出したのは、工場や店舗向けに電力販売をしている潟Aイ・グリッド・ソリューションズ。東名阪の3500店舗の中小スーパーと提携し、初年度10万世帯の契約獲得を目標に4月から家庭向けの電力販売をスタートしています。


 『「住まい」の電気は「賢く」「スーパーマーケット」で』、をコンセプトにポイントの獲得、会員割引、新商品プレゼントなど、スーパーとタイアップしているからこそ実現する独自のサービスを用意しています。


例えば、
・毎週たまご1パックプレゼント
・入会時のボーナスポイントプレゼント
・「スマ電」デイを設けて会員さんはポイント5倍

などのサービスを考えているようです。


 また、会員さんのマイページを作り、請求情報やポイント情報、電力の時間別・日別・月別の消費パターンを「見える化」出来るようなサービスも利用可能です。




料金の比較表


 各電力会社からの乗り換えで年間「いくら」安くなるのかシュミレーションしてみました。


東京電力エリア
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
20A契約不可 -3.6%
-4072円
-7.2%
-9405円
-9.9%
-14900円

 使用量が多い3〜4人世帯では、東電エリアでも上位のおトクな料金水準と言えます。


関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアの電力会社の電気料金比較表(関東)

関東地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

中部電力エリア
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
20A契約不可 -5.0%
-5498円
-5.0%
-6360円
-5.0%
-7281円

 特にお得な料金水準とは言えないです。


東海地方の電力会社の電気料金ランキング

中部電力エリアの電力会社の料金比較表(中部・東海)

東海地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

関西電力エリア
世帯人数→
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
お得率
年間節約額
0.0%
+0円
-5.1%
-5194円
-5.1%
-5966円
-8.0%
-10829円

 電気料金自体は関電と全くの同額で、月々の料金に応じて割引されるという仕組みです。ベースの料金は「関電と同額」のはずなのですが、公式サイト上に掲載の料金単価(2段目の料金)が関電よりわずかに0.03円/kWh安いのは誤植なのでしょうか・・?


 12000円以上の月は10%引き、10000円以上の月は8%引き、8000円以上の月は5%引きになります。上のシミュレーションはざっくりとした試算なので、実際のお得率はこれよりもう少し低くなります。詳しくは料金シュミレーターでも試してみてください。


 関電からの乗り換えで割高になる心配が無い反面、8千円以上使わない世帯では全く安くならないのでご注意ください。


関西・近畿地方の電力会社の電気料金ランキング

関西電力エリアの電力会社の料金比較表

関西・近畿の新電力の電気料金を一挙に比較できます


辛口評価


解約時の違約金は?

 契約自体は「6ヶ月ごと」の自動更新で、途中で解約する際には2千円(税別)の違約金が掛かります。
 1年更新の新電力が多いですから、金額を含めて良心的な設定と言えるでしょう。


今後の展開に大いに期待

 厳しいことばかり書きましたが、スーパーと提携しているという強みは、今後もっと別の形で活かせるのでは、と私は見ています。


 例えば真夏の14〜15時は電力の需給が逼迫するため、その時間帯の電気の調達コストはとても高いです。電力会社の立場で見ると、この時間帯に電気を使われると赤字になることもあるため、節電してもらえた方が儲かる場合もあります。特にスマ電は自社発電所が無いため、その傾向が強いはずです。


 そこで、例えば「14時〜16時に来店したらポイント5倍!」といったキャンペーンを打ち出せば、家のエアコンをオフにして買い物に出かけるお客さんはたくさん出てくるでしょう。スマ電にとってメリットになるのはもちろん、提携先のスーパーにとっても、客足が鈍る時間帯にお客さんが来ることで収益性の改善が期待出来ます。まさに「三方良し」です。


どこが提携スーパーなの?


地域 店名
中部 アピタ・ピアゴ(中部のみ)
京都 生鮮館なかむら
中部 一号舘・ラッキーマート
関東 ベルクス
近畿 ボトルワールド OK
甲信 いちやまマート

 普段利用しているスーパーはありましたか??
 提携スーパーによって特典の内容が異なるので、詳細は各社のサイトをご確認ください。




関連記事

スーパーの買い物がお得になる電力会社【セット割引】

スーパー×電気 普段の買い物が安くなるセット割プランを紹介します
関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアにおすすめの電力会社

関東地方の新電力の料金を一挙に比較できます
東海地方の電力会社の料金ランキング

中部電力エリアにおすすめの電力会社

中部電力管内の新電力の料金を一挙に比較できます
近畿地方の電力会社の料金ランキング

関西電力エリアにおすすめの電力会社

関電管内の新電力の料金を一挙に比較できます

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A