テプコカスタマーサービスの口コミ・評判は?

テプコカスタマーサービスの特徴

 ・東京電力子会社
 ・選べる4種のグリーン電力も販売
 ・2018年には関西エリアにも本格参入


概要

東京電力子会社テプコカスタマーサービス 2013年に東京電力グループの一員として誕生した「テプコカスタマーサービス」。東京電力からの受託業務として電化機器販売や技術サポートを行っていましたが、2014年11月より電力小売り事業も開始しています。地域電力会社や電力卸市場で積極的に電力を調達していくのはもちろん、東京電力所有の発電所から安定的に電力供給を受けられるのが最大の強み。また、消費者のさまざまなニーズにこたえるため環境価値の高いグリーン電力を4種類用意しています。東京電力はこのテプコカスタマーサービスを通じて関西・中部地方などへ着々とエリアを広げています。



予想供給エリア

すでに大口需要家向けに電力を小売りしている首都圏、関西、中部エリアでは、近い将来一般消費者も契約可能になるでしょう。2018年には大阪にも営業拠点を置くとのことですので、特に関西エリアには力を入れてきそうです。


口コミ・評判

母体である東京電力の評判はやや下降気味ですが、それでも長年培った電力事業のノウハウはたしかなもの。テプコカスタマーサービスは、大手電力会社の安心感と経済性、両方のメリットを得たいならぜひ検討しておきたい新電力です。京都府庁舎などの電力入札で大手新電力エネットに勝利しているのを見ると、かなり消費者に有利な価格設定をしてくれることが予想されます。また、通信・都市ガス・住宅・損保などさまざまな異業種との提携を視野に入れているそうなので、多彩なセット割引にも期待しましょう。



地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A