トドック電力の料金プランやセット割を詳しく解説

トドック電力の概要

親会社 コープさっぽろ系 電力調達 他社提携発電所など
供給エリア 離島除く道内全域 契約条件 30A以上かつコープ組合員

特徴

・コープさっぽろの灯油やスマホとセット割引
・エコな電気を買えるFIT電力プランも
・セット割適用なら料金水準は道内随一の安さ


積丹半島  札幌を中心に道内全域で展開する、コープさっぽろの電力ブランドです。火力発電所からの調達をメインする「ベーシックプラン」(料金が安い)と、水力やバイオマス発電所などの再生可能エネルギーを60%使用した「FIT電気プラン」の2種類が用意されています。
 契約にあたっては、コープさっぽろの組合員である必要があります。組合員になるには最低千円以上の出資金が必要になりますが、道内にお住まいの方なら誰でも加入可能で、電力についても離島を除く道内全域で利用可能です。



料金プラン

ベーシックプラン

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
電気のみ契約 実質契約不可 -3.0%
-3926円
-3.6%
-5474円
-4.1%
-7130円
灯油とセット 実質契約不可 -4.8%
-6302円
-5.4%
-8196円
-5.9%
-10221円
標準的な世帯の場合

 電気のみの契約であれば、道内では丸紅新電力HTBエナジーの方が更に安いです。コープさっぽろ(エネコープ)で灯油定期配達を利用している方は、選択肢の一つとして見逃せない料金水準だと思います。


FIT電気プラン

 再生可能エネルギーを60%するプランです


世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
電気のみ契約 実質契約不可 -0.8%
-999円
-0.9%
-1340円
-1.0%
-1704円
灯油とセット 実質契約不可 -2.6%
-3356円
-2.7%
-4042円
-2.7%
-4776円
標準的な世帯の場合

 エコな電気なのに、北海道電力よりはお安く使うことが出来ます。自分のお財布だけでなく、地球環境のことも考えたい、という人におすすめのプランです。今のところ道内で選べる唯一の「エコな電気」のプランです。


セット割
セット割対象サービス 詳細 割引額
灯油定期配達 エネコープ 従量料金2%引き
トドックスマホ 格安スマホ 月100円引き
(年間1200円)



関連記事

北海道の電力会社の料金ランキング

北海道電力エリアにおすすめの電力会社

北海道の新電力の料金を一挙に比較できます

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A