東邦ガスの電気料金プランやセット割を詳しく解説

東邦ガスの電気の概要

親会社 東邦ガス 電力調達 提携先(サミットエナジーなど)
供給エリア 愛知・岐阜・三重 契約条件 60A以下


特徴

・都市ガス、プロパンガスとのセット割も
・床暖房や燃料電池で更に割引が大幅拡大


ガス会社  東京ガス大阪ガス西部ガスと共に日本4大都市ガス会社と数えられる『東邦ガス』。現在は中部地方で都市ガスやLPガスの販売を行っていますが、電力自由化にあわせて電気の販売にも乗り出しました。


 当面の間は提携先の企業などから電気を調達していくようですが、将来的には自社発電設備を確保することも検討しています。ガス自由化で攻め込まれている中部電力との競争に注目が集まります。




料金プランの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 中部電力からの乗り換えで、電気料金が年間で「いくら」安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
ファミリープラン
+8.2%
+4247円
-0.3%
-311円
-3.5%
-4452円
-3.4%
-4997円
シンプルプラン
+13.0%
+6695円
+1.9%
+2137円
-1.6%
-2001円
-1.7%
-2549円

 ファミリープランは、東邦ガスグループのガスとの「セット契約」のプランです。シンプルプランよりも基本料金が毎月200円ほど安く設定されています。


 電気料金のお得率としては、中部エリアの新電力の中ではワーストクラスです。乗り換えるなら他の新電力の方が断然お得です。


セット割


 ガスとのセット契約以外にも、ガス関連設備の有無によって更なる割引を受けられます


セット割対象サービス 詳細 割引額
床暖割引 ガス式の床暖房がある家庭向け 基本料金が5%引き
(50A契約で年間720円)
家庭用燃料電池割引 エネファームを設置している家庭向け 基本料金が10%引き
(50A契約で年間1440円)
※上記2つの割引を併用することはできません。

 4人暮らし、50A契約でシュミレーションすると床暖割引を使うと中部電力と比べてトータル3.9%引き、家庭用燃料電池割引では4.4%引きとなります。これらのセット割引を適用しても、他の新電力に見劣りします。


中部電力との比較


 中部電力と東邦ガス。セット契約でまとめるなら、トータルでどちらがお得なのでしょうか。平均的な使用量での試算を紹介します。


内容 ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
東邦ガスのガスと
中部電力の電気
7036円 7838円 14874円 -
電気・ガスともに東邦ガス 7036円 7725円 14761円 -113円
電気・ガスともに中電 6517円 7838円 14355円 -519円
中電のガスと
HTBエナジーの電気
6650円 7456円 14106円 -768円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは33立米、電気は300kWhで計算

 東邦ガスのセット契約よりも、中部電力のセット契約の方が年額で4872円お得という結果になりました。セット契約で考えている人は、中電にまとめるのが「正解」です。


公式サイト(申込み)

 更にお得なのが電気・ガスともに乗り換えるという選択肢です。中電に全部まとめるよりも、更に年間で2988円もお得という計算になりました。検針票があれば電気・ガスともに乗り換えても10分掛からず手続きが完了するので、検討してみてください。


CO2排出量が多い点も残念


 東邦ガスの電気は、中部電力と比べてCO2排出量が32.1%も多いです(平成27年度実績値のCO2排出係数)
 公表されている電源構成を見ると、石炭火力発電(CO2排出量が多い)の割合が28.45%と、新電力としては高めになっていることが原因のようです。


 現時点では環境負荷が大きいものの、10月からは四日市で小規模なガス火力発電所を稼働したので、今年度以降の数値は今よりも改善されることが予想されます。




関連記事

東海地方の電力会社の料金ランキング

中部電力エリアにおすすめの電力会社

東海地方の新電力の料金を一挙に比較できます

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

都市ガス自由化比較サイト

家庭のガス会社も選べる時代がやってきます! 2017年小売自由化へ

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A