TOSMOでんきの電気料金プランやセット割を詳しく解説

TOSMOでんきの概要

親会社 TOSMO(照明器具関連) 電力調達
供給エリア 東京、中部、関西電力エリア 契約条件 特に無し

特徴

・運営会社の鰍sOSMOは、低コスト・高密度・高寿命のエコ照明の電気照明器具メーカー
・法人、個人向けの両事業を並行展開
・まずは東京電力、関西電力、中部電力でスタート
 その他の地域にも6月以降の展開予定


 静岡に本社・工場を置く株式会社TOSMOの電力サービスです。
 TOSMO社は業務用の照明器具や太陽光発電設備の製造・販売をしている会社で、設立は2010年と若い会社です。


 多くの新電力では30A未満の契約を受け付けていませんが、TOSMOでんきは10A、20Aも契約可能となっています。使用量が少ない一人暮らし世帯でも、これまでより安い料金で利用出来ます。


 運営企業の知名度が低い上に、電源の調達先などの情報開示も充分とは言えず、契約にあたっては不安が大きいと感じる人は少なくないのではないでしょうか。




料金プラン

 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


東京電力エリア
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-1.4%
-709円
-2.4%
-2693円
-2.5%
-3247円
-2.5%
-3788円
標準的な世帯の場合

関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアの電力会社の電気料金比較表(関東)

関東地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

中部電力エリア
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-1.8%
-907円
-2.8%
-3077円
-2.8%
-3602円
-2.8%
-4176円
標準的な世帯の場合

東海地方の電力会社の電気料金ランキング

中部電力エリアの電力会社の料金比較表(中部・東海)

東海地方の新電力の電気料金を一挙に比較できます

関西電力エリア
世帯人数→ 1人 2人 3人 4人
お得率
年間節約額
-1.2%
-600円
-2.4%
-2736円
-2.4%
-3252円
-2.5%
-3804円
標準的な世帯の場合

関西・近畿地方の電力会社の電気料金ランキング

関西電力エリアの電力会社の料金比較表

関西・近畿の新電力の電気料金を一挙に比較できます


 料金水準はいずれの地域においても、新電力としては下位レベルと言わざるを得ません。この料金設定ではなかなか契約には踏み切れないでしょう。


 北海道、東北、北陸、中国、四国、九州の各エリアについても、6月以降に対応する予定とのこと。


セット割

 セット割は今のところありません。


契約事務手数料

 通常は契約時に事務手数料として3千円(税別)がかかります。
 4/30までは無料キャンペーンを実施中で、この期間中に契約すれば免除されます。


解約時の手数料

 サイト上で情報を探すのに苦労しましたが、「重要事項説明書」によれば1年以内の解約の場合1000円(税別)の違約金が発生するそうです。1年以上利用すれば免除されるとのことで、条件・金額ともに良心的な設定といえるでしょう。




関連記事

関東地方の電力会社の料金ランキング

東京電力エリアにおすすめの電力会社

関東地方の新電力の料金を一挙に比較できます
東海地方の電力会社の料金ランキング

中部電力エリアにおすすめの電力会社

中部電力管内の新電力の料金を一挙に比較できます
近畿地方の電力会社の料金ランキング

関西電力エリアにおすすめの電力会社

関電管内の新電力の料金を一挙に比較できます

新電力の選び方〜選ぶポイントはここ!

新電力を選ぶ「3つの」ポイントを紹介します。

セット割でお得に選ぶ新電力

ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力

新電力の口コミ・評判

各電力会社の口コミや評判を掲載しています

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A