中部電力エリアの電力会社の電気料金比較

電気料金比較表 中部電力エリア版


中部地方・東海地方の電力会社の料金比較  長野県、岐阜県、三重県、愛知県のほぼ全域に加え、静岡県の一部をカバーしているのが中部電力(ちゅうでん) この地域に電気を供給している主な新電力会社のプランを、世帯人数ごとの「平均使用量」でシミュレーションしました。


 世帯人数ごとの「平均使用量」で試算した、中部電力の「従量電灯B」と比較したお得率と、年間でお得になる金額の目安です。


シュミレーション条件
お得率と
年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
備考
ピタでん
使った分だけ
公式サイト
-0.2%
-80円
-4.3%
-4848円
-7.5%
-9714円
-9.8%
-14681円
1年内の解約で2千円+税
当サイトで申込数7位
あしたでんき
(標準プラン)
公式サイト
+1.0%
+511円
-3.2%
-3637円
-6.4%
-8354円
-8.8%
-13160円
解約時の違約金なし
東電の子会社
当サイトで申込数10位
AIでんき
公式サイト
+2.1%
+1123円
-2.1%
-2384円
-5.3%
-6946円
-7.8%
-11587円
解約時の違約金発生なし
当サイトで申込数13位
エルピオでんき
スタンダードS
公式サイト
20A契約不可 -4.2%
-4654円
-6.4%
-8276円
-7.8%
-11586円
解約時の違約金発生無し
当サイトで申込数4位
楽天でんき
プランS
公式サイト
20A契約不可 -1.9%
-2102円
-5.1%
-6629円
-7.5%
-11233円
解約時の違約金発生なし
ポイント還元込み
当サイトで申込数1位
Looopでんき
公式サイト
+2.5%
+1327円
-1.8%
-1967円
-5.0%
-6477円
-7.4%
-11063円
解約時の違約金発生なし
当サイトで申込数5位
親指でんき
公式サイト
+2.5%
+1327円
-1.8%
-1967円
-5.0%
-6477円
-7.4%
-11063円
解約時の違約金発生なし
当サイトで申込数10位
エネワンでんき
公式サイト
20A契約不可 -5.4%
-6037円
-6.0%
-7866円
-6.6%
-9812円
1年内の解約で3千円
ニチガスでんき
ガスとセット
公式サイト
20A契約不可 -6.1%
-6797円
-6.3%
-8147円
-6.4%
-9538円
解約時の違約金なし
当サイトで申込数12位
HTBエナジー
ウルトラプラン
公式サイト
20A契約不可 -6.0%
-6716円
-8.0%
-10428円
50A契約不可 H.I.S.が設立
1年内の解約で2千円
当サイトで申込数6位
東京電力
プレミアムS
+127%
+66845円
+9.4%
+10576円
-3.2%
-4139円
-5.3%
-7983円
イーレックス -1.9%
-987円
-4.1%
-4561円
-4.6%
-5993円
-5.0%
-7524円
スマ電 20A契約不可 -5.0%
-5533円
-4.9%
-6410円
-4.9%
-7348円
ニフティでんき 30A以上で契約可 -3.2%
-3607円
-4.1%
-5310円
-4.8%
-7131円
ENEOSでんき
2年契約
公式サイト
-2.8%
-1450円
-4.0%
-4522円
-4.4%
-5742円
-4.7%
-7046円
途中解約で千円の違約金
当サイトで申込数2位
シン・エナジー
きほんプラン
20A契約不可 -3.7%
-4146円
-4.2%
-5515円
-4.7%
-7013円
解約時違約金なし
JALマイル0.5%込で試算
ゴウダ電力
きほんプラン
20A契約不可 -3.7%
-4146円
-4.2%
-5515円
-4.7%
-7013円
解約時違約金なし
JALマイル0.5%込で試算
auでんき
(au walletとセット)
-1.0%
-502円
-4.6%
-5134円
-4.6%
-5968円
-4.6%
-6850円
サーラeエナジー
(電気のみ)
-1.7%
-882円
-3.6%
-3982円
-3.9%
-5045円
-4.1%
-6183円
ガスとセットで
更に年間1296円off
ENEOSでんき
中部Bプラン
公式サイト
-2.0%
-1038円
-3.3%
-3677円
-3.7%
-4795円
-4.0%
-5989円
解約時の違約金なし
当サイトで申込数2位
ミツウロコ
+3.1%
+1639円
-2.8%
-3149円
-3.4%
-4439円
-3.9%
-5819円
サンリン
(電気のみ)
+3.1%
+1639円
-2.8%
-3149円
-3.4%
-4439円
-3.9%
-5819円
LPガスとセットで
基本料金が50〜300円引き
ソフトバンクでんき
自然でんき
+6.8%
+3571円
+2.3%
+2626円
-1.0%
-1316円
-3.5%
-5294円
サニックスでんき
ここまで定額
+84.5%
+44371円
+1.1%
+1220円
-1.5%
-1941円
-3.5%
-5191円
東京電力
スタンダードS
-2.0%
-1043円
-3.5%
-3918円
-3.4%
-4484円
-3.4%
-5087円
東邦ガス
ガスとセット契約
+4.8%
+2537円
-2.3%
-2574円
-3.5%
-4539円
-3.4%
-5096円
出光昭和シェル
シェルSプラン
公式サイト
-0.7%
-348円
-2.2%
-2502円
-2.8%
-3622円
-3.2%
-4820円
解約時の違約金なし
別途、給油が2円/L引きに
当サイトで申込数9位
ニチデン
シンプルプラン
公式サイト
+7.6%
+3986円
-0.2%
-164円
-1.8%
-2357円
-3.1%
-4696円
解約時の違約金なし
家電無料修理サービス付き
当サイトで申込数-位
グリーナでんき
スタンダード
20Aは契約不可 -2.5%
-2751円
-2.8%
-3575円
-3.0%
-4449円
CO2排出量ゼロ

再エネ50%
myでんき
0%
0円
-2.4%
-2637円
-2.5%
-3225円
-3.0%
-4492円
東燃ゼネラル石油
トーエルでんき
0%
0円
-2.4%
-2637円
-2.5%
-3225円
-3.0%
-4492円
エフエネでんき
バリュープラン
-0.3%
-170円
-2.1%
-2401円
-2.6%
-3366円
-2.9%
-4399円
料金変動リスクがある
静岡ガス
(ガスとセット)
20A契約不可 -0.9%
-1035円
-1.3%
-1727円
-2.9%
-4306円
床暖房で更に50円〜/月off
燃料電池で約50円〜/月off
あくび電気
従量電灯B プランB
20A契約不可 -1.6%
-1809円
-2.0%
-2547円
-2.2%
-3336円
契約事務手数料3800円
解約条件も厳しい
ソフトバンクでんき
おうちでんき従量電灯B
公式サイト
-3.4%
-1794円
-2.1%
-2367円
-1.9%
-2517円
-1.8%
-2677円
1回線につき月110円off
1回線分で試算
当サイトで申込数16位
鈴与
(LPガスセット)
-1.2%
-608円
-1.4%
-1551円
-1.6%
-2119円
-1.6%
-2427円
ハルエネでんき
シンプルプラン
公式サイト
20A契約不可 -0.9%
-1020円
-1.1%
-1363円
-1.1%
-1706円
法人契約用
格安電力
格安プラン
20A契約不可 -0.4%
-480円
-0.7%
-918円
-0.9%
-1387円
CO2排出量が多い
ドリームでんき
ファミリープラン
公式サイト
-0.7%
-355円
-0.5%
-524円
-0.5%
-702円
-0.6%
-880円
6千円相当の宝くじが
毎年もらえる
グリーナでんき
RE100
20Aは契約不可 0%
0円
0%
0円
0%
0円
CO2排出量ゼロ

再エネ100%
浜松新電力
低圧電灯プラン1
0%
0円
0%
0円
0%
0円
0%
0円
浜松市内のみ
ひまわりでんき
生活安心プラン
公式サイト
20A契約不可 +3.9%
+4403円
+2.2%
+2840円
+0.8%
+1167円

電気料金プランの比較


中電エリアでおすすめの電力会社は?


 電気の使用量によって「安くなる」会社が異なります。世帯人数別におすすめの電力会社を紹介します。


一人暮らし世帯には


条件 おすすめの電力会社
30A・40Aで契約 HTBエナジー 公式サイト
20A以下で契約 ENEOSでんき 公式サイト

 一人暮らしで使用量が少ない場合は、HTBエナジーが安いです。大手旅行代理店のH.I.S.の電気です。
 使用量が少ないと割高になるプランも多い中、HTBエナジーは中電と比べて30Aで「一律6%オフ」、40Aで「一律8%オフ」と使用量に関係なくお得になる料金プランを提示しています。



 20A以下で契約している場合はENEOSでんきがおすすめです。電気料金だけで安くなるので、車を持っていなくても大丈夫です(給油の割引特典も別途ある)



2・3人暮らし世帯には


条件 おすすめの電力会社
30A・40Aで契約 HTBエナジー
ウルトラプラン
公式サイト
50・60Aで契約 HTBエナジー
プライムプラン
公式サイト

 2人暮らし世帯にはHTBエナジーがおすすめです。


 30A・40Aで契約している場合は、中電の「従量電灯B」と比較して定率で安くなるウルトラプランが安いです。30Aで一律6%、40Aで一律8%安くなり中部電力エリアの新電力としては最安水準です。


 50・60Aの場合はウルトラプランがおすすめ。ただし電気の使用量がそれほど多くない場合は、基本料金0円のピタでんあしたでんきの方が安くなります。50Aでは月300kWh、60Aでは月360kWhが目安になります(それ以上の使用量ではHTBエナジーが安い)



4人以上の世帯には


おすすめの電力会社 解約違約金
ピタでん 1年内解約で2千円 公式サイト
あしたでんき違約金発生なし 公式サイト

 より電気代が安いのはピタでんですが、1年以内で解約すると2千円の違約金が発生します。
 それに対しあしたでんきは、電気代はピタでんよりも年間で千円少々高くなるものの(3人世帯の場合)、違約金などが無いというメリットがあります。


ガスの自由化も


 2017年4月からは、ガス会社(都市ガス)も選べるようになりました。
 平均的な世帯で年間数千円以上の節約になります。中部地方では新規参入が中部電力の1社だけ(しかも東邦ガスのエリアのみ)となります。


内容 ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
東邦ガスのガスと
中部電力の電気
6705円 9181円 15886円 -
電気・ガスともに東邦ガス 6705円 8972円 15677円 -209円
電気・ガスともに中電 6217円 9181円 15398円 -488円
中電のガスと
HTBエナジーの電気
6344円 8724円 15068円 -818円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは31立米、電気は348kWh・30Aで計算

 セット契約にまとめるなら中電がお得です。


 一番オトクなのは「電気は新電力・ガスは中電」にそれぞれ切り替えることです。特に使用量の多い世帯では、両方乗り換えた方がメリットが大きいです。手元に検針票があれば手続きは10分も掛かりません。


中部電力公式サイト

関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A