広島県で電気代が本当に安いおすすめの電力会社

広島県で本当に安い電力会社は?


 広島県内に電気を供給している、電気代が安い電力会社を422社・4590プランの電気料金データベースから厳選して、世帯人数や使用条件ごとに細かく、分かりやすく紹介します。



広島県で電気代が安い電力会社


 条件ごとに紹介します。


1〜2人暮らしには「シン・エナジー」


 電気の使用量が少ない1〜2人暮らし世帯では、シン・エナジーの「きほんプラン」が安いです。一人暮らしの平均使用量(月170kWh)では中国電力の従量電灯Aと比べて年間3700円、2人暮らしの平均使用量(月348kWh)では年間9000円安くなります。


 解約違約金などの発生もありません。シン・エナジーはJR西日本系やオリックスなどが出資する中堅の新電力会社です。



3人以上の世帯にはエルピオでんき


 3人以上の世帯では、エルピオでんきが最安水準です。


 例えば3人世帯の平均使用量(月391kWh)では中国電力の従量電灯Aと比べて年間11000円、4人世帯の平均使用量(月437kWh)では年間約14000円安くなる料金プランです(「使った分だけS」プラン)


 また、契約時に実施しているキャンペーンによっては6000円分程度のキャッシュバックを得られます。最新情報は公式サイトで確認してください。解約違約金などは発生しません。



オール電化には出光昭和シェルとLooopでんき


 オール電化住宅では、世帯人数に関係無く以下の新電力をおすすめします。


契約中のプラン おすすめの新電力
中国電力
電化スタイル
出光昭和シェル
オール電化プラン
中国電力
ファミリータイム
Looopでんき
スマートタイム

 これからオール電化プランを契約する、あるいは中国電力の「電化スタイル」を契約中で切り替えを検討している場合は、出光昭和シェルのオール電化プランがおすすめです。
 電力量料金は中国電力と同じで、基本料金が中国電力より割安に設定された料金体系です。新電力のオール電化プランは中国電力より高くなってしまうものも少なくない中、しっかりお得になる料金体系です。解約違約金の発生もありません。


出光昭和シェルの公式サイト

 現在契約しているのが中国電力の「ファミリータイム」の場合は、Looopでんきのオール電化プランである「スマートタイム」に切り替えると安くなる場合があります。
 「ファミリータイム」からの切り替えに対応している(ちゃんと安くなる)新電力のプランがほとんど存在しない中、Looopでんきのスマートタイムは中国電力「ファミリータイム」よりも年間で10000円程度お得になります(10kVA契約・月480kWhのモデルケースの場合)


Looopでんきの公式サイト

広島県の平均電気料金は


電気料金 134205円
月11024円
20位/52都市中
使用量 5033kWh
月419kWh
19位/52都市中

 総務省「家計調査」(2018〜20年)の広島市の平均の年間電気料金と、平均使用量のデータです。


 全国的に見ると、平均よりも電気を「やや多く」使っている傾向があると言えます。気候は比較的温暖と言える地域なので、オール電化率が他の地域と比較して高いことが、電気料金・使用量を押し上げていると考えられます。


広島市民球場


関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A