電気料金比較に基づく四国でおすすめ電力会社の比較

広告

電気料金比較表 四国電力エリア版


四国の電力会社の料金ランキング  四国4県(愛媛県、高知県、香川県、徳島県)をカバーするのが四国電力。このエリア内にお住まいの人にも、新電力への切り替えはおすすめです。各社の料金プランを比較してみましょう(2023年6月の四国電力値上げ対応済み


 当サイトでは電気代が高額になる危険がある「市場連動型プラン」の推奨は行いません。

電気料金比較表


 世帯人数ごとの「平均使用量」で試算した、四国電力標準メニューと比較した年間でお得になる金額の目安です(並び順は4人世帯で安い順) 市場連動型プランは料金変動リスクが大きいため、試算は掲載していません。


年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
備考
出光興産
Sプラン
-648円 -3830円 -5172円 -6607円 解約時の違約金なし
ミツウロコでんき
従量電灯A
+2353円 -2017円 -3766円 -5638円 解約時の違約金なし
ミツウロコでんき
シングル応援
-120円 -1128円 -1753円 -2421円 解約時の違約金なし
ソフトバンクでんき
おうちでんき従量電灯A
公式サイト
-1320円 -1320円 -1320円 -1320円 解約事務手数料550円
ソフバン通信回線契約者用
Looopでんき
スマートタイムONE
公式サイト
試算不能 試算不能 試算不能 試算不能 市場連動型につき
試算不能
解約違約金無し
ENEOSでんき
Vプラン
-1286円 -6170円 -8136円 -10238円 解約時の違約金なし
新規申込み停止中
Pontaでんき
公式サイト
-1800円 -1800円 -1800円 -1800円 解約違約金無し
新規申込み停止中
auでんき
公式サイト
-311円 -1306円 -1488円 -1682円 解約違約金無し
au通信回線契約者向け
新規申込み停止中
UQでんき
公式サイト
-311円 -1306円 -1488円 -1682円 解約違約金無し
新規申込み停止中
ドコモでんき
Basic
公式サイト
-641円 -1384円 -1575円 -1780円 ドコモ回線契約者の料金
解約違約金無し
新規申込み停止中
ドコモでんき
Green
公式サイト
+4076円 +1846円 +1272円 +657円 実質CO2排出量実質ゼロ
ドコモ回線契約者の料金
解約違約金無し
新規申込み停止中

四国電力エリアでおすすめの電力会社は?


 料金シミュレーションをふまえて、条件ごとに電気代が安いおすすめの電力会社・プランを紹介します。


四国で電気代が安いおすすめの電力会社


四国では出光でんきが安い


 四国では、出光興産の電気「Sプラン」がおすすめです。ガソリンスタンドでおなじみ、出光の電気です。


 料金高騰リスクがある市場連動型プラン以外では、四国電力エリアでは最安水準の料金プランです。2人世帯の平均使用量で四国電力より年間約3800円、4人世帯の平均使用量では年間6600円安いです。それに加え、出光・昭和シェル石油のガソリンスタンドでの給油が2円/L割引(月100Lまで)になる特典もあるのでマイカーをお持ちの場合は更にお得です。


 解約違約金や初期費用もありません。申込みはエネチェンジの料金シミュレーションから。他に更に安いと表示されるプランも出てくる場合がありますが、基本的にそれらは料金高騰リスクがある市場連動型プランなので私としては利用を推奨しません。一時的に割安になったとしても、電気代が高額になるリスクがある料金体系です。出光でんきは市場連動型プランではありません。



オール電化住宅には?


 オール電化住宅には、出光興産の「オール電化プラン」が安いのでおすすめです。上で紹介した電力会社を契約すると、むしろ割高になる場合もあるので注意してください。


 出光でんきのオール電化プランは、大手電力各社の現行のオール電化プランと同じ時間割設定、ほぼ同じ料金単価設定で、基本料金が割安に設定されている分、お得になる料金体系です。解約違約金や初期費用も無く、また電気代高騰リスクがある市場連動型プランにも該当しないため安心して契約できます。


 出光のガソリンスタンドでの給油がリッター2円引き、もしくは電気自動車を所有している場合は電気代が月200円割引になる特典もあります。


 申込みはエネチェンジの料金シミュレーションから。他に更に安いと表示されるプランも出てくる場合がありますが、料金高騰リスクがある市場連動型プランや、時間帯設定が大手電力のオール電化とは異なるため電気代がむしろ割高になるリスクがあるのでおすすめしません。



四国電力の値上げについて


 四国電力では2023年6月から「従量電灯」を中心に値上げを実施しました。値上げ幅は約2割です。


 四国電力の値上げに伴い、新電力各社もおそらく2023年6月頃に料金プランの変更(主に値上げ)を実施する可能性が大きいです。現在新電力を契約している方は、各社の料金プランが出揃うタイミングで料金シミュレーションを再度「必ず」実施してください。今まで安かったプランが、このタイミングで割高になる場合があります。四国電力の値上げ後の料金より更に高くなる新電力も少なからず出てくるでしょう。




関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

電力自由化Q&A

項目別おすすめ

人気の電力会社