auでんきと関西電力なっトクパックの比較

auでんきと関西電力なっトクパックの比較


 ともに電気・ガスのセット契約があるauでんきと関西電力の「なっトクパック(なっトクでんき)」 料金を計算して本当にお得なのはどちらなのか、結論を出します。



料金プランの比較


  まずはauでんきと関西電力なっトクパック(なっトクでんき)のどちらがお得なのか、試算で明らかにします。


ガス料金はau・なっトクパックは同額


auでんき


 まずは比較しやすいガス料金から解説します。


 関電ガスの「関電ガス なっトクガス」と、auでんきのセット契約プランである「関電ガスfor au」ですが、電気とセット契約した場合の料金は同額です。従って、なっトクパックとauでんきはガス料金の部分で差は無いと言えます。


 参考までに、世帯人数別の平均使用量で試算を紹介します(大阪ガス「一般契約」との料金比較)


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
関電ガス
なっトクパック
-10.5%
-4719円
-10.7%
-7530円
-10.7%
-9020円
-10.7%
-9206円
関電ガス
for au
-10.5%
-4719円
-10.7%
-7530円
-10.7%
-9020円
-10.7%
-9206円

電気代はどちらがお得なのか


 auでんきと関西電力の「なっトクでんき」は、異なる料金プランとなっており、この部分で料金に差が生まれます。世帯人数ごとの平均使用量で関西電力の標準的なプランである「従量電灯A」と比較した結果はこちら。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
auでんき -1.0%
-428円
-4.6%
-4662円
-4.6%
-5340円
-4.6%
-6066円
関西電力
なっトクでんき
-4.4%
-1986円
-5.4%
-5449円
-5.2%
-6028円
-5.0%
-6648円

 結果は一目瞭然で、auでんきよりも関西電力の「なっトクでんき」の方がいずれのケースでも割安となります。


 auでんきは毎月の「税抜きの」電気代に対して1〜5%のポイント還元で値引きが行なわれるので、お得率の上限は約4.6%です(税込み額ベースで計算) それに対し関電のなっトクでんきは、標準的なプラン(従量電灯A)と比較して最大5.1%安くなるので、約0.5%分ですがauでんきよりも安いです。


 auでんき、関電なっトクでんきともに、使用量が少ない場合でも従来プランより割高になることが無い料金設定です。


 結論としては、電気・ガスのセット契約で見ると関西電力の「なっトクパック」がauでんきよりもお得、ということになります。


auでんき公式サイト 関西電力公式サイト

付録:大阪ガスと比較


 auでんきと関西電力の比較では関西電力が「お得」ですが、関電と大ガスを比較するとどうか。


 結論としては、こちらも大ガスよりも関電の方がいずれの試算例でもお得になります。詳しい試算は以下の記事に掲載しているので、数字の中身を知りたい人は参照してください。


 関西で電気・ガスをセット契約にする場合は、大阪ガス・auでんきではなく関西電力がおすすめです。


サービスの違い


 サービス内容を比較します。


auでんき 関西電力なっトクパック
初期費用 無し 無し
解約時の違約金 無し 無し
見える化 あり あり
付帯サービス 無し 無し
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替

 大きな差は無いと言えます。


 自宅の電力使用量をネットで確認できる「見える化」は両社とも提供していますが、auでんきは専用のスマホアプリも提供しており、外出先からも確認しやすいです。


auでんき公式サイト 関西電力公式サイト

環境・エコは?


CO2排出量 auでんき 関西電力
2019年度 560g 334g
2018年度 574g 418g
2017年度 577g 418g
2016年度 667g 498g

 環境省を通じて公表された、「CO2排出係数」のデータです。1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。


 いずれの年度でも、auでんきよりも関西電力の方がCO2排出量が明らかに少なく、環境負荷が小さいと言えます。


 auでんきは新電力として見てもCO2排出量がやや多いと言える水準であるのに対し、関電は全国の大手電力・新電力の中でも低排出と言える水準です。


auでんき公式サイト 関西電力公式サイト

結論



 以上の3点をふまえると、auでんきと関西電力なっトクパックの比較では関西電力を選ぶべきというのが結論になります。


関西電力公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A