auでんきと楽天でんきの比較

auでんきと楽天でんきの比較


 ともに携帯電話事業を手掛けるauと楽天。それぞれの電力サービスの違いを、電力自由化の専門家として多数のメディア取材を受けている私が詳しく解説します。



auでんきと楽天でんきの比較


  auでんきと楽天でんき、何が違うのかあらゆる角度から比較していきます。


料金プランの比較 どちらが安い?


 まずは料金プランを、世帯人数ごとの「平均使用量」で地域別に比較します。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -6.0%
-8007円
-9.2%
-14236円
-11.6%
-20613円
auでんき -2.8%
-1693円
-4.6%
-6090円
-4.6%
-7083円
-4.6%
-8132円

 1人世帯ではauでんき、2人以上の世帯では楽天でんきが安いです。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -0.1%
-102円
-4.3%
-5565円
-7.5%
-11133円
auでんき -1.0%
-487円
-4.6%
-5061円
-4.6%
-5933円
-4.6%
-6853円

 1〜3人世帯ではauでんき、4人以上の世帯では楽天でんきの方がお得です。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -3.2%
-3617円
-6.9%
-9218円
-10.0%
-14969円
auでんき -0.9%
-485円
-4.6%
-5204円
-4.6%
-6082円
-4.6%
-7010円

 1・2人世帯ではauでんきが、3人以上の世帯では楽天でんきがお得です。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -1.9%
-2102円
-5.1%
-6629円
-7.5%
-11233円
auでんき -1.0%
-502円
-4.6%
-5134円
-4.6%
-5968円
-4.6%
-6850円

 1・2人世帯ではauでんきが、3・4人以上の世帯では楽天でんきの方がお得です。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -3.7%
-3468円
-6.5%
-7177円
-8.7%
-10943円
auでんき -1.0%
-431円
-2.8%
-2649円
-4.6%
-5059円
-4.6%
-5785円

 2人以上の世帯では楽天でんきの方がお得です。


お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
楽天でんき
プランS
+1.1%
+495円
-8.6%
-8804円
-10.5%
-12365円
-12.1%
-16176円
auでんき -1.0%
-430円
-4.6%
-4690円
-4.6%
-5382円
-4.6%
-6122円

 1人世帯のみauでんきの方がお得という結果になりましたが、関電との差はわずか。ENEOSでんきなど他社をおすすめします。


 2人以上の世帯ではいずれも楽天でんきの方が安い結果となりました。


お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
楽天でんき
プランS
+6.4%
+3004円
-4.5%
-4822円
-6.2%
-7512円
-7.5%
-10389円
auでんき -1.0%
-474円
-4.6%
-4941円
-4.6%
-5650円
-4.6%
-6408円

 1・2人世帯ではauでんきの方がお得で、3・4人世帯では楽天でんきの方がお得です。


お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
楽天でんき
プランS
+4.1%
+1955円
-5.3%
-5646円
-7.2%
-8805円
-8.7%
-12185円
auでんき -1.0%
-452円
-4.6%
-4920円
-4.6%
-5640円
-4.6%
-6411円

 一人暮らし世帯ではauでんきの方が安いですが、四電との差はわずか。
 二人以上の世帯ではいずれも楽天でんきの方がお得です。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
楽天でんき
プランS
20A契約不可 -3.0%
-3009円
-6.8%
-7954円
-9.6%
-12966円
auでんき -1.0%
-443円
-4.6%
-4625円
-4.6%
-5408円
-4.6%
-6235円

 3人以上の世帯では楽天でんきの方が安く、1・2人世帯ではauでんきが安い結果となりました。


お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
楽天でんき
プランS
+4.9%
+2587円
-1.8%
-2023円
-3.0%
-3883円
-4.0%
-5873円
auでんき -0.9%
-374円
-2.7%
-2395円
-4.6%
-4520円
-4.6%
-5104円

 平均的な使用量の世帯では、いずれのケースでもauでんきの方が安くなります。


 なお、auでんきは電気代自体は各地域の大手電力会社の「従量電灯」と同額で、月々の電気代に対し1〜5%がPontaポイントで還元される形で「値引き」されます。


auでんき公式サイト 楽天でんき公式サイト

サービスの違い


 auでんき、楽天でんきともに電力供給以外に特に目立った付帯サービスなどはありません。強いていえば、両者とも自宅の電力使用量をネットで確認できる「見える化」サービスには定評があります。


 細かな違いは以下のとおりです。


auでんき 楽天でんき
解約時の違約金 1年内の解約で2千円 違約金無し
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
初期費用 無し 無し

楽天でんきの「見える化」

楽天でんきの「見える化」

環境・エコは?


CO2排出量 auでんき 楽天でんき
2017年度 577g 531g
2016年度 667g 591g
2015年度 679g データ無し

 環境省を通じて公表された、「CO2排出係数」のデータです。1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。


 年度によって優劣が入れ替わるため評価が難しいところですが、auでんき(KDDI)は新電力の中でも排出量が多いと言える傾向があります。


auでんき公式サイト 楽天でんき公式サイト

特徴をまとめると・・


 最後に、2社の特徴をまとめます。


auでんき


auショップ


 電気使用量が少ない世帯におすすめ。電気代は大手電力と同額、値引き分はPontaポイントで還元されるので、節約になった分が「目に見える」点は面白いと思います。


auでんき公式サイト

楽天でんき


楽天本社

楽天本社が入るビル

 auと契約が無い人や、電気の使用量が多い世帯でお得に利用できます。また、契約すると楽天市場での買い物に付くポイントが+0.5倍アップする特典もあり、普段から楽天で買い物をしている人におすすめです。


楽天でんき公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A