東京ガスとCDエナジーダイレクトの比較

東京ガスとCDエナジーダイレクトの比較


 新電力としては国内最多の契約数をほこる東京ガス。それに対し中部電力と大阪ガスが共同出資して設立したCDエナジーダイレクトは後発ながらも注目を集めています。契約するならどちらがお得なのか、詳しく検証します。



東京ガスとCDエナジーダイレクトの比較


  東京ガスとCDエナジーダイレクト、何が違うのかあらゆる角度から比較していきます。


料金プランの比較 電気だけ契約する場合


 まずは電気だけで契約する場合の試算です。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京ガス
基本プラン
ガスとセット
-3.5%
-1812円
-5.8%
-6626円
-6.5%
-8614円
-7.0%
-10736円
東京ガス
基本プラン
電気だけ
-3.1%
-1565円
-5.4%
-6091円
-6.0%
-7993円
-6.5%
-10025円
CDエナジー
ベーシック
ガスとセット
-3.8%
-1949円
-6.2%
-7039円
-7.3%
-9674円
-8.1%
-12473円
CDエナジー
ファミリーでんき
ガスとセット
20A契約不可 -5.7%
-6459円
-7.2%
-9556円
-8.4%
-12849円
CDエナジー
シングルでんき
ガスとセット
20A契約不可 -2.6%
-2900円
-2.4%
-3187円
-2.3%
-3490円

 いずれの条件でも、東京ガスよりCDエナジーの方が割安です。
 3人世帯までは「ベーシックプラン」が、4人以上の世帯では「ファミリーでんき」が安いです。目安としては毎月400kWh以上の使用量がある場合は、ファミリーでんきの方が安くなります。


 2社とも「セット割引」を含めて試算していますが、電気だけで契約する場合もCDエナジーの方が安いです。


東京ガスの電気の公式サイト CDエナジーダイレクトの公式サイト

ガス料金プランの比較


 ガス料金プランを比較します。CDエナジーの料金プランを、東京ガスの「一般契約」と世帯人数別の平均使用量で比較します。


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
CDエナジー -3.6%
-1398円
-3.6%
-2203円
-3.6%
-2651円
-3.6%
-2707円

 CDエナジーは東京ガスに対して3.6%安くなる料金設定です。


 電気料金、ガス料金とも東京ガスよりCDエナジーの方が安い、という結論になります。


東京ガスの電気の公式サイト CDエナジーダイレクトの公式サイト

サービスの比較


東京ガス CDエナジー
初期費用 無し 無し
解約時の違約金 無し 無し
一部プランは有り
付帯サービス クラシル有料機能
(ガスとセット契約のみ)
無し

 東京ガスはレシピサイト「クラシル」の有料機能が無料で使える特典があります。以前は「駆けつけサービス」も付帯していましたが、料金プランの変更に伴い廃止されました。


 CDエナジーにはAmazonプライム会員の会費が契約期間中「無料」になるプランなどがあります。こうした特典が付くプランは途中解約すると違約金が発生するので注意してください。


東京ガスの電気の公式サイト CDエナジーダイレクトの公式サイト

環境・エコは?


CO2排出量 東京ガス CDエナジー
2019年度 364g 432g
2018年度 398g 430g
2017年度 371g データ無し
2016年度 382g データ無し

 環境省を通じて公表された、「CO2排出係数」のデータです。1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。CDエナジーダイレクトは2018年に参入したため、それ以前のCO2排出係数のデータがありません。


 両社とも東京電力(455g:18年度)と比較して少なく、電気代と共にCO2も削減できます。東京ガスの方がCO2排出量が少なく、環境負荷がより小さいと言えます。


 東京ガスはLNG火力発電所が80%、再エネ9%といった電源構成を公表しています。


東京ガスの電気の公式サイト CDエナジーダイレクトの公式サイト

特徴をまとめると・・


 最後に、2社の特徴をまとめます。


東京ガス


東京ガス


 CDエナジーと比較して電気・ガス料金とも高くなるものの、環境負荷が小さな電気を使うことが出来ます。また、CDエナジーでは対応していないコンビニ払いもセット契約の場合は可能です。


東京ガスの電気の公式サイト

CDエナジーダイレクト


 中部電力と大阪ガスが共同で設立、首都圏で営業しているエネルギー企業です。


 東京ガスとの比較では、いずれの条件でも電気・ガス料金とも割安です。電気だけで契約しても、ガスだけで契約しても割安になる料金設定です。


CDエナジーダイレクトの公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A