東京ガスとエルピオでんきの比較

東京ガスとエルピオでんきの比較


 新電力でシェア1位をほこる東京ガスと、低料金を武器に人気を集めるエルピオでんき。実際に2社とも契約した経験がある私が、両社の電気料金やサービスを詳しく比較します。



私の利用歴


東京ガスの申込み確認のハガキ

契約時に東京ガスから届いたハガキ

 出来るだけ多くの新電力を自分で実際に使うことを目標にしており、頻繁に電力会社を切り替えています。


 東京ガスの電気は2017年12月から7ヶ月間、エルピオでんきは2019年4月から4ヶ月間それぞれ自宅で利用しました。エルピオでんきの方が契約期間は短いですが、特に理由はありません。


 契約していた時の感想を交えながら、詳しく比較していきます。


東京ガスとエルピオでんきの比較


  東京ガスとエルピオでんき、何が違うのかあらゆる角度から比較していきます。


料金プランの比較 どちらが安い?


 まずは料金プランを、世帯人数ごとの「平均使用量」で比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
エルピオでんき
スタンダードS
30A以上で
契約可
-7.4%
-8371円
-11.2%
-14862円
-11.7%
-17850円
東京ガス
ずっとも電気1/セット
20A契約不可 -7.9%
-9006円
-8.6%
-11458円
-9.2%
-14024円
東京ガス
ずっとも電気1S
ガスとセット
-3.4%
-1733円
-5.7%
-6449円
-6.3%
-8396円
-6.8%
-10474円

 一人暮らし世帯では東京ガスの「ずっとも電気1S」が安いです。使用量が少ない世帯向けのプランで、一人暮らしや共働きの二人暮らし世帯などで安くなります。関東で最安値クラスの料金プランです。
 上の試算では20A契約で試算していますが、30Aで170kWhの場合でも、エルピオよりも東京ガスの方が安いです。


 二人暮らし世帯では、東京ガスの「ずっとも電気1」が安いです。
 こちらもやはり同条件では関東の新電力の中でも最安値クラスの料金プランです。


 3人以上の世帯では、エルピオでんきが圧倒的に安いです。


東京ガスの電気の公式サイト エルピオでんき公式サイト

サービスの違い


東京ガス エルピオでんき
解約時の違約金 無し 無し
支払方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
駆けつけサービス あり
※1Sプランは対象外
あり
見える化 あり
データ更新は1日1回
あり
数時間遅れでデータ反映

 両社とも、新電力としては充実したサービス内容と言えます。


 「見える化」は自宅の電力使用量をウェブから確認できるサービスです。
 エルピオでんきは数時間遅れでデータがどんどん反映されていたのに対し、東京ガスは1日1回まとめての更新だったので、使い勝手はやや悪いと感じました。


エルピオでんきの「見える化」

エルピオでんきの「見える化」

 駆けつけサービスについては、エルピオは電気のトラブル(電気が点かない、コンセントが焦げ臭い)などに無料で対応するのに対し、東京ガスは水回りやカギ、ガラスのトラブルに対応しています。正直使う機会は滅多にありませんが、あると便利なサービスです。


東京ガスの電気の公式サイト エルピオでんき公式サイト

環境・エコは?


CO2排出量 東京ガス エルピオでんき
2018年度 398g 506g
2017年度 371g 604g
2016年度 382g 571g

 環境省を通じて公表された、「CO2排出係数」のデータです。1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。


 新電力の中でもCO2排出量が「やや多い」と言えるエルピオでんきに対し、東京ガスは新電力の中でも排出量が「少ない」と言える水準です。両社を比較すると、東京ガスの方が環境負荷が小さいと言えます。


 東京ガスは自社の天然ガス火力発電で電力の約80%をまかなっています。エルピオは電源構成を公表していませんが、問い合わせたところ「提携している火力発電所などから調達している」とのことでした。


東京ガスの電気の公式サイト エルピオでんき公式サイト

特徴をまとめると・・


 最後に、2社の特徴をまとめます。


東京ガス


東京ガス


 1・2人暮らしで、東京ガスのガスを契約している世帯でお得に使えます。エルピオでんきとの比較だけでなく、関東の新電力の中でもトップクラスの低料金ですし、サービスが充実している点でもおすすめです。


東京ガスの電気の公式サイト

エルピオでんき


 3人以上の世帯で東京ガスよりも安くなります。関東エリアの新電力の中では最安値水準と言えるほか、入会特典キャンペーンなども別途あります。


エルピオでんき公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A