40A契約の電気代が安い新電力会社の一覧

広告

最大9千円安い!40Aの電気代が安い新電力会社一覧


 40A契約の電気代が安くなる新電力会社を、全国449社から厳選して地域ごとに紹介します。



40A契約の電気代が安い新電力の一覧


 40A契約の電気代が安い新電力を全国449社から厳選して地域ごとに紹介します。平均使用量を月391kWhとして大手電力会社の標準プランとの料金比較を行います。


北海道の40A契約で安い電力会社


 北海道の40A契約では、ミツウロコでんきの「従量電灯B」が安いです。北海道電力の標準メニューとの料金比較は以下のとおり。


年間節約額
40A/月391kWh
ミツウロコでんき
従量電灯B
-8844円

 解約違約金や初期費用もありません。ミツウロコでんきは1926年創業でガソリンスタンドやプロパンガスの販売を手掛けるミツウロコグループの電力部門です。



東北の40A契約で安い電力会社


 東北電力エリアの40A契約では、ミツウロコでんきの「従量電灯B」が安いです。東北電力の標準メニューとの料金比較は以下のとおり。


年間節約額
40A/月391kWh
ミツウロコでんき
従量電灯B
-4342円

 解約違約金や初期費用もありません。ミツウロコでんきは1926年創業でガソリンスタンドやプロパンガスの販売を手掛けるミツウロコグループの電力部門です。



関東の40A契約で安い電力会社


 東京電力エリアではCDエナジーが安いです。CDエナジーは中部電力と大阪ガスが共同で設立し、首都圏で営業している新電力会社です。東京電力エナジーパートナーの標準メニュー(スタンダードS)との料金比較は以下のとおり(2024年4月分の燃料費調整額・料金、ポイント還元含む、同額の再エネ賦課金・政府電気代補助金は含まない)


使用条件 年間節約額
CDエナジー
ベーシックでんき
40A/月391kWh -9512円

 40A契約ではCDエナジーの「ベーシックでんきプラン」が関東では安いです。東京ガスの「基本プラン」やENEOSでんき「Vプラン」などと比較してもCDエナジーの方が割安です。解約違約金・初期費用はありません。



中部電力エリアの40A契約で安い電力会社


 中部電力エリアの40A契約では、ミツウロコでんきの「従量電灯B」が安いです。中部電力の標準メニューとの料金比較は以下のとおり。


年間節約額
40A/月391kWh
ミツウロコでんき
従量電灯B
-4288円

 解約違約金や初期費用もありません。ミツウロコでんきは1926年創業でガソリンスタンドやプロパンガスの販売を手掛けるミツウロコグループの電力部門です。



北陸電力エリアの40A契約で安い電力会社


 北陸電力エリアの40A契約では、出光でんきの「従量電灯B」が安いです。北陸電力の標準メニューとの料金比較は以下のとおり。


年間節約額
30A/月348kWh
出光でんき
Sプラン
-4042円

 解約違約金や初期費用もありません。加えて出光やシェルのガソリンスタンドでの給油がリッター2円引きになる特典もあるのでマイカーをお持ちの方は更にお得です。



九州の40A契約で安い電力会社


最安水準の電力会社 料金削減
コスモでんき
ポイントプラス
-4.5%
-5348円
コスモでんき
スタンダード
-3.7%
-4320円

 九州電力エリアの40A契約ではコスモ石油のコスモでんきが安いです。40A契約・月391kWhという条件では「ポイントプラス」の方が安いです。解約違約金・初期費用はありません。燃料費調整に上限を設けています。


ガスの切り替えもおすすめ


 電力会社とあわせて、ガス会社の切り替えもおすすめです。都市ガスも自由化されており、新規参入が全く無い地域も少なくありませんが、都市部を中心に切り替えが出来る地域もあります。


 電気・ガスのセット契約プランもありますが、わずかな例外を除いてセット契約を利用しない方がお得です。安い新電力と、安いガス会社をそれぞれ別々に契約することで、節約メリットが格段に大きなものとなります。


 ガス会社の比較は以下の姉妹サイトで。




関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

電力自由化Q&A

項目別おすすめ

人気の電力会社