楽天ひかりと楽天でんきのセット契約

楽天ひかりと電気のセット契約を解説


 楽天が提供している「楽天ひかり」のネット回線と電気のセット契約について、電力自由化の専門家としてこれまでに数多くのメディア取材を受けてきた私が分かりやすく解説します。



どちらも楽天モバイルが提供


 まずは楽天が提供しているサービスについて解説します。


楽天ひかりとは


 楽天ひかりは楽天モバイルが提供しているネット回線のサービスです。


 料金が安いことに加え、楽天のポイント還元・SPUや楽天モバイルのスマホ回線とのセット割引など、楽天グループのサービスとのセット割引に力が入っている通信サービスです。



基本料金0円の楽天でんき


 楽天でんきは楽天グループの「楽天エナジー」が提供している電力サービスです。以前は楽天ひかりと同じ楽天モバイルが提供していましたが、分社化されました。


 一般家庭向けの新電力会社としては日本で初めて、北海道から沖縄まで全国に対応しています(離島には非対応) 基本料金0円という特徴的な料金プランで人気を集めています。


楽天でんきの見える化

自宅の電気使用量をウェブで確認できる

 電気料金は大手電力会社の標準的な料金プランと比較して、年間数千円(2人世帯)〜2万円程度(4人世帯)安くなります。料金シミュレーションなど詳しい解説は以下の記事で。


楽天ひかり公式サイト 楽天でんき公式サイト

セット割引やセット契約特典は無い


 楽天ひかりと楽天でんきですが、現在のところセット割引は無く、必ずしも「一緒に」契約して利用するメリットはありません。


一緒に契約しても特別なメリットは無い


 現在のところ楽天でんきと楽天ひかりのセット割引は無いため、楽天ひかりと契約しているからといって楽天でんきを契約する特別なメリットはありませんし、楽天でんきを契約しているからといって楽天ひかりを契約するメリットも無いと言えます。


強いて言えばポイントを共通化できる


 楽天でんき、楽天ひかりともに利用料金の支払いに楽天ポイントを充てることが可能です。楽天でんきの場合は毎月自動でポイントを充てるように設定することも可能です。


楽天でんきのポイント払い設定画面

楽天でんきのポイント払い設定画面

 楽天でんきで貯まったポイントを楽天ひかりの支払いに充てたり、あるいはその逆も可能です。楽天ポイントを有効に活用することが出来ます。また、楽天ひかりはSPU対象なので、楽天市場などでのポイント還元率が「+1倍」になる特典もあります。楽天でんきについては、以前はSPUの対象でしたが2021年6月をもって終了となっています。


楽天ひかり公式サイト 楽天でんき公式サイト

一人暮らしの場合「割高」になる楽天でんき


 注意すべき点としては、楽天でんきは「一人暮らし」の平均的な使用量の場合、大手電力標準プランよりも割高となる料金体系をとっています。したがって、一人暮らしの人には楽天でんきをおすすめしません。


 一人暮らしの場合は、以下の記事でおすすめの電力会社を地域ごとに紹介しているので、こちらを参考にしてください。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A