電気・水道のセット割引プランの一覧

電気・水道のセット割引プランはあるの?


 電力自由化では様々な料金プランが登場し、ガスやスマホとのセット契約プランも人気を集めています。では、水道とセット契約で割引になるプランはあるのか、314社のプランを調査した結果を紹介します。



あるにはある電気・水道のセット契約プラン


 電気・水道のセット割引プランも無いわけではありませんが・・


現状で1社しか無い


水道と電気をまとめるセット割引


 全国の314社の新電力の料金プランの中でも、電気・水道のセット割引プランは現在のところ1社しかありません。


 福岡県のみやま市などが設立した自治体新電力である「みやまスマートエネルギー」が、みやま市の水道料金とのセット割引を提供しています。


 電気代と水道代をまとめて支払うと、電気の基本料金が50円引きになるという内容です。
 みやまスマートエネルギー(みやまでんき)の電気料金プランは他社と比べてあまりお得ではないため、セット割引を利用しても他社の方がお得になることが多いでしょう。みやま市にお住まいで、地元経済に貢献したい人にはおすすめです。


電気・水道のセット契約プランが少ない理由


 電力自由化で様々な料金プランが登場しているのに、水道とのセット割引プランがほとんど無いのは何故か。その理由としては以下の2点が考えられます。


 まず、みやま市のように電気・水道の両方をも手がけている会社がほとんど無いことが挙げられます。
 水道事業は基本的に自治体が担っていることが多いです。みやま市のように自治体が出資して新電力を設立しているケース自体は珍しいことではありませんが、家庭にも電気を供給している自治体新電力が少ないため、水道とのセット割引が登場しにくい要因となっているでしょう。


 また、資本関係の無い新電力と水道事業者(多くは自治体)が「提携」することでセット割引を導入するという手法も考えられますが、これについては事業者にとってのメリットが薄いです。
 水道は地域独占であるため、割引サービスを提供するメリットが事業者にありません。


水道民営化でどうなる?


水道民営化でどうなる?


 議論が進む「水道民営化」ですが、これが実現すると状況はどう変わるのか。


 結論から言うと、電気とのセット割引を用意する水道会社が増える可能性はありますが、全国的に普及することは無いでしょう。


 水道民営化は電力自由化と異なり、水道会社を利用者が自分で選べるようになるわけではありません。割引プランを作るメリットが水道会社に無い点では、現在と変わりません。


 ただし、水道の契約という顧客との接点を活かして、電気の契約獲得を進めようという動きは出てくる可能性があります。




ウォーターサーバーとのセット契約プラン


 「水道」とのセット契約プランは少ないですが、ウォーターサーバーとのセット割引プランはもう少し選択肢があります。既にウォーターサーバーを利用している人や、これから利用を考えている人は検討してみてはいかがでしょうか。


宅配水とのセット契約プランの一覧


 主なものを抜粋して紹介します。


ウォーターサーバー 新電力
アクアクララ レモンガス(関東) 月324円引き
ニチガス(関東) 月300円引き※新規のみ
アルピナウォーター
ピュアハワイアン
トーエルでんき(関東)月300円引き
ウォーターワン エネワンでんき 月150円引き

 いずれも当サイトの料金シミュレーションに掲載しているので、電気料金の水準も確認した上で契約することをおすすめします。場合によっては大手電力会社よりも割高になるプランもあるのでご注意を。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A