ソーラーパネルがある家庭におすすめの電力会社

太陽光発電を設置している家庭におすすめの新電力は?


 エコや光熱費を安くする目的で、戸建住宅に太陽光発電を設置する家庭が増えています。太陽光発電を設置している家庭でも、新電力への切り替えはもちろんOK。太陽光発電向けのお得なプランもあります!



選び方のポイントは?


 ソーラーパネルを設置している家庭が電力会社を選ぶ際のポイントを紹介します。


電気の使用量が少なくなりがち


 ソーラーパネルを設置している家庭は、昼間の電力消費の一部を「自家発電」でまかなっています。その分、電力会社から購入する電気の量を減らすことができます。だいたい2割前後を削減できている家庭が多いのではないでしょうか。


家庭のソーラーパネル


 大手電力会社の従量電灯プランから新電力へ切り替える場合、ほとんどのプランが「使用量が多いほどお得率が大きくなる」ような料金体系になっています。
 一人暮らし世帯のように使用量が少ないと、乗り換えることでかえって割高になってしまうことも多いです。


 ソーラーパネルを設置していても、戸建てで複数人暮らしならお得になるプランはたくさんあります。しかし、ソーラーパネルが無い場合よりも使用量が少なくなるという点を考慮してプランを選びましょう。


アンペア数は大きい


 ソーラーパネルを設置していると電気の使用量は少なくなりますが、契約するアンペア数(関西などでは特に設定は無い)は小さくなりません。


 電気の基本料金はこのアンペア数によって決まります(関西、中国、四国は除く) ソーラーパネルを設置するようなご家庭は戸建てで、かつ複数人でお住いのはずなので、アンペア数が大きくなりがちです。


 電気料金だけでなく基本料金にも注目して電力会社を選びましょう。


オール電化の場合は要注意


 太陽光発電を導入している家庭は「オール電化」住宅が多いです。その場合、現在利用しているのは電気料金プランは大手電力会社のオール電化用プランでしょう。


 オール電化用プランを利用している場合、新電力のプランに切り替えると電気代が今よりも大幅に割高になることが多いです。下で紹介するおすすめの料金プランも、オール電化プランからの切り替えだと割高になるケースが多いので注意してください。


おすすめの新電力


 以上のポイントをふまえて、おすすめの新電力を紹介します。


Looopでんき


Looopでんき


 「Looopでんき」は太陽光発電設備の販売や発電所の運営を手がけるLooopという会社の電気です。


 この会社のプランの最大の特徴は「基本料金0円」 使った分だけ料金が発生します。そのため、契約アンペア数が大きい家庭で特にお得です。


 更に、太陽光発電を設置している家庭向けに「Looopでんき+」というプランを提供しており、売電先をLooopに変更することで電気料金の単価が1kWhあたり更に1円安くなります。


 例えば関西で月348kWhの電気を使う世帯の場合、通常のLooopでんきのプランでも年間10708円お得になりますが、売電による割引もあわせるとトータルで14884円お得になります。もちろん売電価格はこれまでと一緒です。


Looopでんき公式

シン・エナジー


シン・エナジーの生活フィットプラン

料金単価が時間帯によって変わる

 夜間の料金が安い「生活フィットプラン」があり、太陽光発電と組み合わせて使うことでお得に利用できます。平日昼間(9〜18時)の料金単価が高く設定されているので、この時間帯に家に誰もいない場合はお得に使えるでしょう。


 他の電力会社にも夜間の料金単価が安いプランがありますが、シン・エナジーの場合は安く使える時間帯が長く、また休日は一日中安い料金単価が適用されるためお得に使いやすいです。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A