スマートスピーカーの電気代っていくら?

スマートスピーカーの電気代、いくら掛かる?


スマートスピーカー


 日本でも普及の兆しを見せるスマートスピーカー。常に電源がオンの状態で部屋の音声を拾っているので電気代も気になるところです。そんなスマートスピーカーの電気代はいくらかかるのか、 実際に計測して得られたデータをもとに紹介します。



スマートスピーカーの消費電力の計測データ


 実際に「ワットモニター」を使って計測した、機種・シチュエーションごとの消費電力のデータを紹介します。


ワットモニターでスマートスピーカーの消費電力を計測


待機時


 電源オンで待機している時の消費電力です。


機種名 消費電力
Google Home 1.9〜2.0W程度
Amazon Echo 1.6〜1.7W程度
LINE Clova WAVE 3W以下
SONY LF-S50G 3.2W程度
JBL LINK10 2.5W程度
JBL LINK20 2.1W程度

 平均すると2〜3W程度で「待機」しているようです。


音楽再生時


 Amazon MusicやPlay Musicなどの音楽ストリーミングサービスを利用して、音楽を再生している時の消費電力を計測しました。


機種名 消費電力
Google Home 2〜2.2W程度
Amazon Echo 2.3W程度
LINE Clova WAVE 1〜5W
SONY LF-S50G 3.2〜3.5W程度
JBL LINK10 2.7W前後
JBL LINK20 2.2W前後

 ボリュームはどの機種も「だいたい」同じくらいの音量で聴こえるように設定して計測しました。


電気代はいくら掛かるの?


 では、スマートスピーカーを使うと電気代はいくら掛かるのか。計測した消費電力のデータをもとに試算してみます。


試算の前提条件


 電気代を試算する上での前提条件を設定します。


電気代の単価 26円/kWh
使用シチュエーション Google Homeで1日のうち
2時間 音楽再生(2.1W)
22時間 待機(2.0W)

掛かる電気代は○円


電気代
1日あたり 1.25円
1ヶ月あたり 37.5円
1年あたり 450円

 1日あたりの電気代は1.25円と、スマホを1回充電するの(0.1〜0.4円くらい)と同程度という結果になりました。ちなみに、我が家では4台のスマートスピーカーが稼働中なので、1日あたり5円ということになりますね。


 まあ、電気代なんかほとんど気にする必要は無い、というのが結論です。


 姉妹サイトでは各機種の詳しい実機レビューなども紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください!




関連記事

電力自由化とは? 停電のリスクは?
乗り換えでいくら安くなるの? 乗り換えで料金が値上がりするケース
新電力とは?

どうやって契約するの? 乗り換えのメリット・デメリット
乗り換えにかかる初期費用 乗り換えに工事は必要?
賃貸住宅でも乗り換えられるの? 解約する時の違約金は?


地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A