宮崎電力の太陽光買取サービスのメリット・デメリット

宮崎電力の太陽光買取サービスを解説


 宮崎県内初の電力会社として2018年に誕生した「宮崎電力」が卒FITの太陽光発電電力の買取サービスを開始します。宮崎電力の電気とセット契約にすると買取をがアップしますが、果たして本当にお得なのかモデルケースをもとに試算して検証します。


宮崎電力の太陽光買取サービス



宮崎電力の太陽光買取サービスの詳細


 サービス内容を詳しく解説します。




地域別 買取価格の一覧


 九電エリアのみ対応しています。宮崎県外にも対応しているとの回答を宮崎電力より得ています。


エリア 買取価格
九州電力エリア
電気とセット契約
10円/kWh
九州電力エリア
買取のみ
8円/kWh

 宮崎電力の電気とセット契約にした場合は、エリア内で最高値水準といえる買取金額です。ただし、セット契約にする電気料金についても詳しく検証する必要があります。記事後半でモデルケースをもとに詳しく解説します。


 電気のみの買取金額は九電の7円と比べると高いものの、他社の方が優位といえるでしょう。


 このほか、蓄電池購入者向けのプランや仮想的に電気を「預かった」とみなす貯めとくサービス、エコキュートを活用した料金プランの導入を検討しているとのことです。


オール電化契約は要注意


 宮崎電力と電気も契約することで買取金額がアップしますが、オール電化の料金プランを利用中の人は注意が必要です。


 宮崎電力には現在のところオール電化用プランが無いため、オール電化の家庭が切り替えることで電気料金が大幅に割高になる恐れがあります。オール電化の場合は、セット契約にせずに九電など他社のオール電化用プランを契約しながら宮崎電力に売電することをおすすめします。


解約条件は?


 書類上の契約期間は1年を予定しているものの、途中解約に対して違約金などは発生しないとのことです。




宮崎電力の太陽光買取サービスのメリット・デメリット


 他社サービスと比較したメリット・デメリットを紹介します。


セット契約はお得か、検証します


 売買電ともに宮崎電力にまとめることで、太陽光の買取金額がアップします。では、まとめた方がお得なのかモデルケースをもとに検証します。


ケース 電気代削減 買取金額上積み 合計(九電比)
売電・購入ともに九電 0円 0円 0円
売電・購入ともに宮崎電力 -3888円 +10500円 14388円トク
売電をスマートFIT
購入をピタでん
-11344円 +10500円 21844円トク
売電・購入ともに熊本電力 -13662円 +17500円 31162円トク

 年間売電量を3500kWh、電気の使用量を40A・月391kWhとした場合の年間試算です。


 九電に売買電した場合と比べると年間1.4万円お得ですが、それぞれ「最安水準」「最高値水準」の会社と別々に売買電した方が更に7千円程度お得という結果になりました。


 また、記事前半でも紹介しましたが、宮崎電力にはオール電化用プランが無いため、オール電化契約の世帯が宮崎電力に切り替えることで、電気料金が現状よりも大幅に割高になる場合もあります。注意してください。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A