CDエナジーダイレクトの評価

CDエナジーの概要


運営会社 CDエナジーダイレクト
中電と大ガスが共同出資
電力調達 卸取引所など
供給エリア 東京電力管内 契約条件 一部プランは30A以上

公式サイト

あなた電気(CDエナジーダイレクト)の特徴


・中部電力と大阪ガスが共同出資して設立
・料金は上位集団に一歩及ばずも「まあまあ」安い
・キャッシュレス消費者還元事業の対象 5%還元


 中部電力と大阪ガスが共同出資して設立され、首都圏の顧客獲得を狙う新会社が「CDエナジーダイレクト」です。大手電力会社と大手ガス会社がタッグを組み、最大市場である首都圏に「攻め込み」、東電や東京ガスの顧客を奪おうとしています。


 中部・関西エリアに家族がいると割引になる制度など、親会社の基盤を活かした他社には無いサービスもあります。詳しく解説していきます。


料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


お得率と年間節約額
(電気料金分)
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
ベーシック
-3.8%
-1949円
-6.2%
-7039円
-7.3%
-9674円
-8.1%
-12473円
東京電力エリア
ファミリーでんき
20A契約不可 -5.7%
-6459円
-7.2%
-9556円
-8.4%
-12849円
東京電力エリア
シングルでんき
20A契約不可 -2.6%
-2900円
-2.4%
-3187円
-2.3%
-3490円

お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
ベーシック
-3.3%
-1692円
-5.7%
-6483円
-6.8%
-9033円
-7.7%
-11744円
東京電力エリア
ファミリーでんき
20A契約不可 -5.2%
-5920円
-6.7%
-8936円
-7.9%
-12144円
東京電力エリア
シングルでんき
20A契約不可 -2.1%
-2337円
-1.9%
-2529円
-1.8%
-2732円
東京電力エリア
エンタメでんき(amazon)
+6.5%
+3348円
-1.1%
-1284円
-3.1%
-4135円
-3.3%
-5068円

 使用量が少ない一人暮らし世帯については、関東エリアの新電力の中でも最安値クラスです。


 セット契約の場合は、いずれのケースでも東京ガスのセット契約よりもやや安くなります。


 また、政府が実施している「キャッシュレス消費者還元事業」の対象となっています。対象のクレジットカードでCDエナジーの電気代を支払うと、5%分の還元を受けられます(当サイトの試算には含めていません)


公式サイト

オール電化プランも


 新電力としては珍しいオール電化用プラン「スマートでんき」というプランもあります。基本料金・電力量料金の単価は東電の現行のオール電化プランである「スマートライフ」と同額で、1%のポイント還元分、東電よりお得です。


 他の新電力では東電よりも割高になる料金体系のオール電化プランも珍しくありませんが、このプランはしっかりと安くなる料金設定です。キャッシュレス消費者還元事業の対象なのでクレジットカード払いがおすすめです。


セット割引は?


セット割対象サービス 割引額
ガス・電気のセット割 電気・ガス料金が
それぞれ0.5%引き
ポイント還元 電気料金の1%
(試算には含めています)
家族ポイント割 毎月100ポイント

 「家族ポイント割」は、離れて暮らす家族(2親等以内)が中部電力か大阪ガスと契約している場合に、あなた電気と契約することで毎月100ポイント(中部電力契約者)か1000円分のクオカード(大ガス契約者)がもらえるというサービスです。


 関西・中京圏から首都圏に単身赴任をしている場合や、子供が東京の大学に通っている場合などに適用されるでしょう。


 ポイントはいずれも中部電力が運営しているカテエネポイントです。T-POINTやJALマイルに交換できます。


公式サイト

解約時の違約金は?


 ベーシック、ファミリー、シングルプランなどでは違約金が掛かりません


 一方、Amazonプライム会員の会費が無料になる「エンタメでんき」や、「よしもとでんき」など特典が付くプランについては、契約残期間に応じて違約金が発生します。エンタメでんきの場合、契約残期間1ヶ月あたり400円と、更に495円の解約事務手数料が掛かります。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


キャンペーン情報


 現在は特にキャンペーンを実施していません。


公式サイト

あなた電気(CDエナジーダイレクト)の評価


顧客対応は?


 2018年のサービス開始直後にメールで問い合わせ、また2019年末に申し込みを行った際に電話でのやり取りがありましたが、新電力としては質が高い顧客対応であると評価できる内容でした。回答内容が丁寧です。


 事務処理などは大阪ガス子会社が行っています。


デメリットは「申込みフロー」


 契約して感じたデメリットとして、申込み時の支払情報の登録方法を指摘します。
私はこれまでに10社以上の新電力と契約しましたが、いずれもネット上で申込みの手続きが完了しました。クレジットカード番号の登録も、ネットで完了出来ます。


CDエナジーのクレジットカード登録用紙

クレジットカードの登録用紙

 それに対しCDエナジーダイレクトでは、ウェブから申し込み後日改めてクレジットカード番号や口座振替の申込み用紙が郵送で送られてきました。手書きで記入して返送する必要があり、少々面倒に感じました。今後の改善に期待したいです。


「見える化」も提供


 自宅の電気使用量をウェブで確認できる「見える化」サービスも提供しています。マイページにログインすると月別・日別・時間別のグラフで電力使用量を確認できます。


CDエナジーの「見える化」グラフ

時間別でのグラフ

 データの更新は1日1回、まとめて行なわれています。
 また、自宅の前年同月の使用実績や同じような使用状況の家庭と比較して診断結果を教えてくれる「省エネ分析」という機能もあります。


環境面・エコ


 電源構成などは今のところ一切公表されていません。


 環境省を通じて公表されたCO2排出係数は1kWhあたり430g(2017・18年度実績)となっており、新電力としてはCO2排出量が少ないと言える水準です。東電と比較しても10%程度少ないので、二酸化炭素排出量を削減することができます。


公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A