CDエナジーの電気代の支払い方法はクレジットカードが良い理由

CDエナジーの電気代はカードで払うべし


 CDエナジーの電気代は、口座振替でなくクレジットカードで払った方が断然お得です。そう断言できる理由を解説します。



CDエナジーダイレクト公式サイト

クレジットカード払いが最もお得


 なぜ支払い方法としてクレジットカード払いを選択すべきなのか、その理由を解説します。


口座振替割引が無い


 CDエナジーには、他の多くの新電力と同様に「口座振替割引」がありません。


 東京電力など大手電力会社の従来からある料金プラン(従量電灯など)では、電気代を口座振替で支払うと毎月55円の「口座振替割引」が適用されます。したがって、口座振替を選択するメリットがあります。


口座振替

新電力には口座振替割引は無い

 ですがCDエナジーを含め、ほとんどの新電力にはこうした口座振替割引は無いので、口座振替で電気代を支払う経済的なメリットは無いと言えます。もっとも、クレジットカードで払いたくないという人には、口座振替も利用できるCDエナジーは有り難い存在と言えます(口座振替に対応していない新電力も多い)


カード会社のポイントが付く


 口座振替で支払う経済的メリット(割引など)が無い一方、クレジットカードで支払うと経済的なメリットを得ることが出来ます。それはカード会社が付与するポイント還元です。


 現在、多くのカード会社がカードの利用額に対してポイント還元を行っています。通常の買い物だけでなく、電気料金などでの利用に対しても同様にポイント還元を行っているカード会社が多いです。


クレジットカード

カードのポイントは電気料金に対しても付与される

 ポイント還元率が高いカードでCDエナジーの電気代を支払うことで、電気代が実質安くなる効果が期待できます。口座振替ではいくら支払ってもこのようなポイント還元を得られないので、結論としてはクレジットカードで払った方がお得です。


CDエナジーダイレクト公式サイト

おすすめのクレジットカードは?


 現在、CDエナジーは特定のクレジットカードでの支払いでポイントアップするようなサービスは提供していません。したがって、ポイント還元率が高いカードを使うのが最もお得ということになります。


リクルートカード

1.2%還元のリクルートカード

 例えばユーザー数が多い楽天カードは還元率1%なので電気代が実質1%引きになります。あるいは1.2%還元(年会費も無料)のリクルートカードなどがポイント還元率が高いのでおすすめです。


 電気代は平均で世帯あたり年間10万円といわれています。0.5%還元のカードで支払うと500円分のポイントしか付きませんが、1.2%還元のカードを使うと1200円分付くので毎年ラーメン1杯分くらいお得になります。


支払い方法の変更はどうすればいいの?


 まだCDエナジーを申し込んでいない人は、クレジットカード払いで支払うように手続きをしてください。申込みを行うと、カード番号や口座振替の申込書が郵送されてくるので、カードの方の申込書に記入して返送すればOKです。


CDエナジーのカード払い申込書

郵送で届くカード払いの申込書

 既に口座振替で申し込んでしまった人については、ウェブサイト(カテエネ)からは現状では支払い方法変更の手続きが出来ないので、CDエナジーのコールセンターに連絡して手続きを行ってください。


CDエナジーダイレクト公式サイト

関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A