「あしたでんき」への申込みの体験談

「あしたでんき」に申し込んだ記録


 我が家は2018年7月17日にこれまで使っていた東京ガスの電気から「あしたでんき」に切り替わりました。申込みから供給開始までの流れを、実際の日付も交えながら紹介していきます。



公式サイト

申込み編


 まずは申込みについて説明します。


申し込む時に必要なもの


 あしたでんきはWebから申込みできますが、その際に必要なものは以下のとおりでした。



 あしたでんきを申込む際に、今契約している電力会社を選択した上で「供給地点特定番号」と呼ばれる22桁の番号と、「お客様番号」が必要になります。これらの情報は大手電力会社の場合、検針票に記載されているので手元に置いておくとスムーズです。


カード情報の入力画面

カード情報の入力画面

 また、申込みの最後の方でクレジットカード番号などを入力する画面があります。手元に電気料金の支払いに使うカードを用意しておきましょう。


公式サイト

申込み方法・流れ


 申込み手続きはこんな感じで進んでいきます。


・利用エリアと現在契約している電力会社を入力する

・プランを選択する

・重要事項説明に同意する

・メアドをパスワードを登録する(ログイン時に必要になる)

・登録したアドレス宛にメールが届くのでそのリンクをクリック

・供給地点番号やお客様番号、住所や氏名を入力

・カード番号を入力する

・申込み完了


 初めての人でも、5分あれば手続きが完了するでしょう。


 なお、これまで契約していた電力会社(私の場合は東京ガス)に連絡する必要はありません。あしたでんきから解約手続きがいくので、ユーザーは解約手続き不要です。


現在契約している電力会社の情報を入力する


公式サイト

供給開始までの流れ


 続いて、申込みをしてから実際に「あしたでんき」に切り替わるまでの流れを紹介します。


私のタイムライン


 申込みから実際に切り替えが完了するまでの出来事をまとめます。


日にち イベント
6月17日 Webから申込み完了
6月20日 供給開始予定日がメールで通知される
7月17日 切り替え完了

 私の場合は、申込みから切り替えまでにちょうど1ヶ月掛かりました。申込みから3日後にメールが届き、そこに記載された日付をもって切り替わりました。


供給開始日を知らせるメール

供給開始日を知らせるメール

切り替え完了を確認する方法


 「供給開始日」の0時00分からあしたでんきに切り替わるわけですが、切り替わる瞬間も含めて何も変化はありません。電気が消えるようなことも無いですし、明かるくなるとか暗くなることもないです。


 切り替えにあたっては、特に問題が無ければ事前に通知された「供給開始日」から切り替わります。切り替わったという通知のメールも無いので、不安に感じる人もいるかもしれません。


 切り替えを確認する方法としては、あしたでんきのマイページにログインするという方法があります。


あしたでんきのマイページ

あしたでんきのマイページ

 申込み直後からマイページにログイン出来ますが、供給開始までは申し込んだ内容が画面に表示されるだけです。


 しかし、供給が開始してからは電気使用量のグラフなどを確認できるようになるので、画面が変わったら「無事切り替わったんだなあ」と思って大丈夫です。私が確認した際は、日付が変わった直後にはマイページが切り替わっていました。


 また、切り替えの翌日以降はマイページ上に前日以前の電気使用量のグラフが表示されます。ここにしっかりと情報が出てくれば問題無いです(グラフの更新はリアルタイムではなく、1日ごとにまとめて更新される)


公式サイト

よくありそうな疑問


 最後に、あしたでんきに切り替えるにあたって分かりづらい点を解説して終わります。


申込みから何日で切り替わるの?(開始日)


 申込みから何日で切り替わるのか、供給開始するのかというのはよくある疑問の一つです。


 この点に関しては、あしたでんきに限らずご自宅の「検針日」しだいで大きく変わります。
 今回の私のように、検針日直後や検針日まで残り少ない時に申込み手続きをした場合は、最大で1ヶ月近く掛かるかもしれません。一方、検針日との日取りが悪くなければ1週間以内に切り替わることもあるでしょう。


あしたでんきの「よくある質問」

公式サイトには「5営業日」との記載が

 

 電力会社の切り替えは、「あしたでんき」に限らず検針日を基準とすることがほとんどです。


 また、自宅に「スマートメーター」が設置されていない場合は、その設置工事が必要となります。申込みから「12営業日」を目安としているそうです。


契約アンペア数はどうなるの?


 あしたでんきは基本料金が「一律0円」ということで、そこで疑問に感じるのがアンペア数の契約です(関西エリアは特に制限は無い)


 申込みをする際に、アンペア数を申告する画面はありません。
 私は元々40Aで東京ガスの電気を契約していましたが、あしたでんきに申し込んだ結果、自動で「60A」という扱いになりました(申込み後マイページから確認できる)


契約情報に60Aと記載されていた

契約情報に60Aと記載されていた

 自宅の設備の事情(アンペアブレーカーの設置状況など)にもよると思いますが、特に制約が無ければ最大アンペアである60Aにしてもらえるようです。


 なお、何らかの事情でアンペア数が小さく契約された場合は、あしたでんき契約後にあしたでんきに連絡すれば変更してもらえるとのことです。


あしたでんきのQ&A

公式サイトのQ&A

公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A