中部電力の口コミ・評判

中部電力の概要


運営会社 中部電力 電力調達 火力発電中心
供給エリア 中部、東京、関西電力管内 契約条件 特に無し

中部電力の特徴


 大手電力会社である中部電力も、電力自由化を機に新プランを続々と投入しています。これまでの地盤であった中部電力エリアにお住まいの人が切り替えることでお得になるプランに加え、関東や関西などこれまで進出していなかった地域に向けたプランなどがあります。


 地域ごとに、中部電力の新料金プランを詳しく解説します。


公式サイト

料金プランとサービスの解説


中部電力エリアの料金プラン


 まずは中部電力エリア向けの新プランを紹介します。通常のプラン(従量電灯B)と比較して年間いくらお得なのか、試算しました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
中部電力エリア
ポイントプラン
-0.5%
-257円
-0.5%
-550円
30A以下用 30A以下用
中部電力エリア
おとくプラン
40A以上用 40A以上用 -1.9%
-2439円
-1.7%
-2533円

 契約アンペア数によって、利用できるプランが異なります。  いずれも一般的なプラン(従量電灯B)よりも割安な料金設定ですが、新電力会社と比較すると「高い」と言えます。申込みは中部電力公式会員サイト「カテエネ」から。


公式サイト

東京電力エリアの料金プラン


 中部電力は電力自由化を機に、首都圏の家庭にも電気の販売を開始しています。東京電力の一般的なプランである「従量電灯B」と比較します。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
新カテエネプラン
-2.8%
-1422円
-5.2%
-5799円
-6.3%
-8172円
-7.1%
-10695円

 中部電力の「新カテエネプラン」は、東電と比べて使用量に関係無くお得になる料金体系です。試算にはポイント還元(中電の独自ポイント)を含めていますが、このポイントはT-POINTやJALマイルなどに交換が可能、また電気代の支払いに充当できます。


 申込みは中部電力公式会員サイト「カテエネ」から。


解約時の違約金は?


 契約上は2年契約となっていますが、特別に違約金などは設けていません。また、引っ越しによる解約については「違約金は発生しない」と公式サイトに明記されています。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


公式サイト

中部電力の評価


 


環境面・エコ


 中部電力は大手電力会社の中ではLNG火力発電の比率が高く、電源構成の57%を占めます。残りは24%が石炭火力、水力が5%などとなっています(いずれも2017年度実績)


 環境省を通じて公表されているCO2排出係数によると、1kWhあたりの二酸化炭素排出量は472gです。中部電力からのプラン切り替えであればCO2排出量の増減はありませんし、東電からの切り替えでもほぼ変わりません(東電は474g/kWh)


 電力会社としては平均的な環境負荷といえます。


公式サイト

中部エリアではCO2ゼロプランも


 中部電力エリア限定ですが、二酸化炭素排出量を「ゼロ」に出来るオプションがあります。上で紹介したようなプランに、4.32円/kWhを追加で支払うことで自宅で使用する電気による二酸化炭素排出量をゼロに出来ます。


 例えば「ポイントプラン」にこのオプションを適用した場合のトータルの電気料金は、通常プラン(従量電灯B)と比較して年間17399円高いです。率にして15.8%高となります。電気代が大幅に高くなる点はデメリットと言えますが、一般家庭から排出されるCO2の48.6%が電気に由来するため、この部分をゼロに出来るのは大きいです。


水力発電などから調達する

水力発電などから調達する

 申込みは中電公式会員サイト「カテエネ」から出来ます。通常のプラン(従量電灯)には適用出来ないので、電気料金プランの切り替えが必要です。


 CO2排出量ゼロにするのであれば、例えば自然電力のでんきなど他社の方がより安い電気代で利用できるので、こちらも検討してください。


東邦ガスと比較してどうか(中部エリア)


 中部電力、東邦ガスともにこれまで手掛けていなかった電気・ガスに進出し、それらをセット契約にするプランを提供しています。どちらにまとめるのが「お得」なのか、モデルケースをもとに解説します。


内容 ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
東邦ガスのガスと
中部電力の電気
6705円 9181円 15886円 -
電気・ガスともに東邦ガス 6705円 8972円 15677円 -209円
電気・ガスともに中電
電気は従量電灯B
6217円 9181円 15398円 -488円
電気・ガスともに中電
電気はポイントプラン
6217円 9135円 15352円 -534円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは31立米、電気は348kWh・30Aで計算

 中部電力の方がお得です。


公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A