eco電力の口コミ・評判

eco電力の概要


運営会社 日本エネルギー総合システム 電力調達 卸電力取引所
供給エリア 北海道、沖縄のぞく 契約条件 特に無し

eco電力の特徴


 「eco電力」は香川県高松市に本社を置く日本エネルギー総合システム社の新電力サービスです。四国の会社ですが、北海道・沖縄などを除く広い地域に対応しています。


 家庭向けプランの料金設定はLooopでんきと同じく基本料金0円で、料金単価も全地域でLooopでんきと同額という料金プランでしたが、Looopが値上げ。eco電力も追随して値上げを行い現在は「全国最高値水準」の料金プランとなっています。他社と比較しながらメリット・デメリットを解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東北電力エリア
eco電灯A
+8.0%
+3982円
+0.1%
+33円
-4.2%
-5412円
-7.3%
-10962円
東京電力エリア
eco電灯A
+4.8%
+2476円
-3.1%
-3481円
-6.8%
-9065円
-9.7%
-14799円
中部電力エリア
eco電灯A
+2.7%
+1388円
-1.6%
-1841円
-4.9%
-6336円
-7.3%
-10905円
北陸電力エリア
eco電灯A
-2.5%
-1104円
-6.3%
-5932円
-9.1%
-9946円
-11.2%
-14037円
関西電力エリア
eco電灯A
+1.3%
+587円
-8.1%
-8205円
-9.8%
-11456円
-11.3%
-14933円
中国電力エリア
eco電灯A
+6.5%
+3050円
-4.4%
-4728円
-6.1%
-7406円
-7.4%
-10271円
四国電力エリア
eco電灯A
+4.2%
+2001円
-5.2%
-5552円
-7.1%
-8700円
-8.6%
-12067円
九州電力エリア
eco電灯A
+3.5%
+1629円
-2.9%
-2936円
-6.7%
-7872円
-9.5%
-12905円

 2022年5月以前の料金プランです。


 Looopでんきと同じ基本料金0円、従量料金単価もLooopと同額という料金プランでした。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東北電力エリア
eco電灯A
+39.0%
+19426円
+24.4%
+26881円
+21.3%
+27494円
+18.8%
+28122円
東京電力エリア
eco電灯A
+32.6%
+16744円
+19.0%
+21602円
+16.2%
+21489円
+13.9%
+21345円
中部電力エリア
eco電灯A
+29.8%
+15656円
+20.7%
+23243円
+18.6%
+24218円
+16.9%
+25239円
北陸電力エリア
eco電灯A
+50.4%
+22436円
+40.9%
+38763円
+38.5%
+42281円
+36.6%
+46025円
関西電力エリア
eco電灯A
+39.3%
+17735円
+21.8%
+22185円
+19.0%
+22134円
+16.7%
+22079円
中国電力エリア
eco電灯A
+34.5%
+16113円
+16.3%
+17370円
+13.9%
+16875円
+11.8%
+16345円
四国電力エリア
eco電灯A
+38.2%
+18237円
+20.5%
+22004円
+17.5%
+21591円
+15.1%
+21149円
九州電力エリア
eco電灯A
+43.5%
+20061円
+30.3%
+30515円
+27.3%
+32173円
+25.0%
+33923円

 2022年6月以降の料金単価を元にした試算です。


 いずれの条件においても大手電力標準メニューよりも大幅に割高となります。当サイトで掲載している437社・5148プランの中でも全国最高値水準、条件によっては「最高値」の料金プランです。


 Looopでんきと同じ「基本料金0円」を売りにしていましたが、値上げ後の料金プランには基本料金があります。


 なお、料金種別定義書には別途、非化石証書の価格が加算される旨が記載されていますが詳細な価格が記載されていないため、当サイトの試算には含めていません。


セット割引は?


 同社の太陽光発電システムや蓄電池を導入すると、料金単価が1〜2円安くなるセット割引があります。


解約時の違約金は?


 解約時の違約金発生は無いとの回答を得ました(2019年8月29日)


支払い方法は?


 クレジットカード払いに加えて口座振替での支払いにも対応しています。




eco電力の評価


 


顧客対応は? 問い合わせてみた結果


 平日夜にメールで問い合わせを行ったところ、翌日昼過ぎに返信がありました。回答内容も的確だったので顧客対応については特に問題は無いでしょう。


 電話での対応は土日祝日休みかつ9〜17時なので、対応時間はやや短いと言えます。


環境面・エコ


 電源構成は100%が卸電力取引所からの調達(2018年度実績)となっていますが、「非化石証書」という仕組みを利用することで、CO2排出量ゼロを実現しています。


 再エネの扱いは複雑で分かりづらいですが、中には再エネ系新電力として知られている会社の中には大手新電力よりも排出量が多い会社もあります。それに対しエコ電力はしっかり「排出量ゼロ」を達成しており評価に値します。


テレビCMを放映



 日テレ系で放映しているようです。「AKBINGO」の間に流れていました。どんな層を狙っているのか少々謎です。


値上げについて


 値上げについて解説します。


全国最高値水準の料金プランに


 料金シミュレーションの項目でも解説しましたが、値上げ後の料金プランは全国の電気料金プランの中でも「最高値水準」であり、また大手電力の標準メニューと比較して「ほとんどの家庭で」割高となる料金設定です。


 2021年秋から電力の取引価格の高騰が続いており、それを受けての値上げですが、同様に値上げを実施したLooopでんき楽天でんきと比較してもeco電力の値上げ幅は大きいです。


 eco電力は全国各地で「再エネ」の発電所を開発していますが、eco電力の発電所の多くは固定価格買取制度を利用した発電所です。その電力(FIT電気)を新電力が調達する際の価格は卸電力取引所の取引価格に連動するため、固定価格買取制度を利用した電気を多く調達している新電力は電力取引価格高騰の影響を大きく受けやすいです。


他社への切り替えを推奨


 eco電力にはCO2排出量ゼロといった付加価値があるものの、大手電力標準メニューよりも電気代が大幅に高くなることはこれまでに説明した通りです。また、同じくCO2排出量ゼロの料金プランの中には大手電力標準メニューと「同等水準」の料金水準のものもいくつかあるので、あえて大幅に割高な料金を支払ってeco電力の契約を継続する理由は無いと結論づけることが出来ます。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A