エナクリでんきの口コミ・評判

エナクリでんきの概要


運営会社 Energy Creation 電力調達 HTBエナジー
供給エリア 東京、中国、九州電力管内 契約条件 地域によっては30A以上

エナクリでんきの特徴


 地熱発電事業などを手掛けるエナジークリエーション(Energy Creation)社の新電力サービスです。東京都港区に本社をおく会社です。


 エナジークリエーション社は大手旅行代理店HISグループの新電力であるHTBエナジーの代理店として新電力事業に参入しています。「エナクリでんき」は当初はHTBエナジーが電気の供給を行い、将来的には自社での供給を目指しているとのことです(「電気新聞」報道)


 そんなエナクリでんきのメリット・デメリットを分かりやすく解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量で大手電力会社の標準的なプランである「従量電灯」と比較します。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
ウルトラプラン -2.0%
-1031円
-5.0%
-5672円
-8.0%
-10609円
50A契約不可
プライムプラン 20A契約不可 30A契約不可 40A契約不可 -13.9%
-21217円
MUSUBIプラン 20A契約不可 0%
0円
0%
0円
0%
0円

 50A・60Aのみ契約できる「プライムプラン」は関東エリアでも最安値水準と言える低料金です。


 それ以外のアンペア数に関しては、他社の方がお得になるケースが多いでしょう。


お得率と年間節約額
1人
月170kWh
2人
月348kWh
3人
月391kWh
4人
月437kWh
ウルトラプラン -0.6%
-292円
-4.8%
-5083円
-5.2%
-6301円
-5.5%
-7603円
プライムプラン +6.6%
+3095円
-6.3%
-6754円
-8.2%
-9933円
-9.7%
-13333円
MUSUBIプラン 0%
0円
0%
0円
0%
0円
0%
0円

 プライムプランは使用量が多い世帯向けのプランで、一定以上の使用量があれば中国電力エリアでも上位のお得な料金プランです。


お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
ウルトラプラン -2.0%
-914円
-6.0%
-6032円
-8.0%
-9402円
50A契約不可
プライムプラン 20A契約不可 30A契約不可 40A契約不可 -13.9%
-18835円
MUSUBIプラン 20A契約不可 0%
0円
0%
0円
0%
0円

 ウルトラプランは使用量が少ない世帯で、プライムプランは使用量が多い世帯でそれぞれ九州で「安い」と言える料金プランです。


解約時の違約金は?


 契約から1年以内に解約した場合、2200円の解約違約金が発生します。1年以上契約した場合は違約金は発生しません。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


エナクリでんきの評価


 


使用量が多い場合にお得な料金プラン


 エナクリでんきはHTBエナジーと同じ料金プランですが、HTBエナジーの料金プランは電気の使用量が多い場合に、新電力としてはかなり競争力のある料金プランであると評価できます。主に3人以上の世帯では、熊本電力と並んで最安値水準の料金プランです。


 使用量が少ない一人暮らし世帯では、他社に見劣りする料金プランです。特に「プライムプラン」は使用量が少ないと大手電力会社よりも割高になる料金設定のため、注意が必要です。


環境面・エコ


 エナクリでんきの供給元であるHTBエナジーのデータをもとに評価します。


 環境省が公表したCO2排出係数のデータによると、CO2排出量は1kWhあたり577g(2018年度実績)と、新電力としては排出量が「やや多い」と言える水準でした。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A