ニチデン(HTBエナジー)の口コミ・評判

ニチデン(HTBエナジー)の概要


運営会社 HTBエナジー 電力調達
供給エリア 離島、沖縄を除く全国 契約条件 地域によっては20A以上

ニチデン(HTBエナジー)の特徴


・HTBエナジーの新ブランド
・使用量が多い世帯にメリットのある料金体系
・家電製品の「無料修理サービス」が付く


 「ニチデン」は大手旅行会社代理店、エイチ・アイ・エスの系列会社であるHTBエナジーが提供しています。


 HTBエナジーはこれまでも「たのしいでんき」というブランド名で、特に一人暮らし世帯など使用量が少ない世帯がお得になる料金プランを提供してきましたが、「ニチデン」プランでは使用量が多い世帯にメリットのある料金体系を取っています。


 そんなニチデンの特徴を詳しく解説していきます。


公式サイト

料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
北海道電力エリア +4.2%
+2497円
-5.4%
-7052円
-7.0%
-10615円
-8.3%
-14417円
東北電力エリア +11.2%
+5499円
-0.8%
-847円
-3.1%
-3930円
-4.9%
-7221円
東京電力エリア +10.0%
+5049円
-1.5%
-1640円
-3.7%
-4847円
-5.5%
-8271円
中部電力エリア +7.6%
+3931円
-0.1%
-142円
-1.8%
-2292円
-3.1%
-4584円
北陸電力エリア +7.1%
+3092円
-0.3%
-295円
-1.7%
-1815円
-2.8%
-3436円
関西電力エリア +16.7%
+7401円
+1.5%
+1516円
-1.0%
-1198円
-3.1%
-4101円
中国電力エリア +13.3%
+6064円
-2.3%
-2397円
-4.4%
-5224円
-6.1%
-8249円
四国電力エリア +16.1%
+7571円
+1.0%
+1098円
-1.5%
-1766円
-3.5%
-4830円
九州電力エリア +11.0%
+4997円
+0.4%
+358円
-1.7%
-1974円
-3.3%
-4413円

 アンペアごとに異なる基本料金に加え、一律単価の従量料金が加算される料金体系です。


 冒頭でも紹介したように、使用量が多いとお得率が高まる料金体系をとっており、逆に「たのしいでんき」プランでお得になる一人暮らし世帯では割高になります。


公式サイト

セット割引は?


 「たのしいでんき」と同様に、エイチ・アイ・エスの旅行代金が最大3千円オフ(国内・海外)になる特典があります。旅行代金によって割引額は異なり、49999円以下の場合は1000円、20万円以上の場合は3千円オフとなります。


 また、家電製品の無料修理サービスが付きます。


解約時の違約金は?


 「たのしいでんき」では1年未満の解約で2千円(税別)の違約金が掛かりますが、ニチデンプランでは違約金は掛からないです。


支払い方法は?


 クレジットカード、口座振替に対応しています。


家電製品の無料修理サービスとは?


 ニチデンの最大のメリットは、「家電製品の無料修理サービス」が付くことです。


 購入から10年以内の家電製品に限り、無料で修理対応をしてくれるサービスです。国内外200以上のメーカーの製品に対応しており、専用のコールセンターに連絡すれば対応してもらえます。こうしたサービスは当サイトで紹介している270の新電力の中でも「唯一」です。


公式サイト

ニチデンの評価


料金面の魅力は・・


 一人暮らし世帯では他社を退けて際立ってお得なHTBエナジー(たのしいでんき)ですが、それに対しニチデンは使用量が多い世帯をターゲットとしています。


 しかし、使用量が多い世帯にとっても、ニチデンの料金プランは他社と比べると見劣りするというのは記事前半でも説明したとおりです。


 ただし、家電製品の無料修理サービスや、エイチ・アイ・エスの旅行が割引になるサービスを活用できれば、他の新電力よりもお得に使える可能性もあります。特に家電の修理は「数年に一度」でも頼めば十分元は取れるでしょう。


「たのしいでんき」との違いは?


 料金プランが大きく異なる点はこれまで説明してきた通りですが、他にもこんな違いがあります。



 一番大きいのは、家電製品の無料修理サービスが付く点です。


公式サイト

環境面・エコ


 HTBエナジーは電源構成を公表していませんが、環境省を通じて発表したCO2排出係数は0.543kg-co2/kWhと、新電力としてはやや悪い値です。東電、中電、関電と比べてもCO2排出量が多いです。


訪問販売に注意


 ニチデンの代理店が「訪問販売」を行っています。
 ニチデン自体はエイチ・アイ・エス系の企業で、実在する電力会社であり詐欺などではありませんが、電気の訪問販売はトラブルも多いので注意してください。


 特に料金シミュレーションについては、当サイトの電気料金シミュレーションなども参考にしながら、慎重に判断することをおすすめします。使用量が少ない世帯では、大手電力会社よりも大幅に割高になることは上でも説明したとおりです。


公式サイト



関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A