イデックスでんきの口コミ・評判

イデックスでんきの概要


運営会社 新出光 電力調達 詳細不明
供給エリア 九州電力管内 契約条件 30A以上

イデックスでんきの特徴


 九州を中心にガソリンスタンドを展開する新出光(IDEX)の電力サービスです。似たような名前の「出光(出光昭和シェル)」とは、創業者が兄弟関係という間柄の別会社です。


 そんな新出光は法人向けに全国の施設に電気を供給しているのに加え、九州の一般家庭向けに「イデックスでんき」を展開しています。そんなイデックスでんきのメリットやデメリットを、他社と比較しながら分かりやすく解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
九州電力エリア
ファミリープラン
20A契約不可 -4.7%
-4617円
-5.5%
-6320円
-6.0%
-7976円

 料金水準としては、九州電力管内の新電力会社としては「平均クラス」と言える水準です。


 なお、上記を含め当サイトの試算には「ペーパーレス割引」を含めています。この他にも割引を適用すると上位の料金水準になる場合もあります。


 この他、オール電化用のプランなどがあります。


セット割引は?


セット割対象サービス 割引額
ペーパーレス割引 月54円引き
(年間648円)
イデックスクラブカード割引 月54円引き
(年間648円)
1年継続割引 毎年、500円引き

 紙の請求書を発行せず、ネットの会員画面上で請求料金などを確認すると適用されるのがペーパーレス割引です。


 また、イデックスが発行しているイデックスクラブカードで支払うと割引もあります。


解約時の違約金は?


 契約上は一年契約となっていますが、期間内に解約しても違約金などは発生しないとしています。


 なお、契約を一年継続するごとに「一年継続割引」で500円の割引が毎年受けられます。


支払い方法は?


 クレジットカード払い口座振替に対応しています。


イデックスでんきの評価


 


環境面・エコ


 卸電力取引所、火力発電、再生可能エネルギーなどから調達しているとしていますが、詳細な電源構成は公表していません。


 環境省を通じて公表されたCO2排出係数によると、1kWhあたりの二酸化炭素排出量は459g(2017年度実績)と、九電とほぼ同等です。13・14年度は非常に悪い値でしたが15年度以降は1kWhあたり400g台を維持しており、新電力会社としては環境負荷がやや小さいと評価できます。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A