はなカメくん電気の電気料金プランやセット割を詳しく解説

はなカメくん電気の概要


運営会社 亀井組(建設会社) 電力調達 F-POWER
供給エリア 沖縄・離島除く全国 契約条件 特になし


特徴


 ・徳島の建設会社「亀井組」が提供
 ・新電力大手のF-POWERが電気を供給


亀井組は徳島の会社


 「はなカメくん電気」は徳島の建設会社、亀井組が新電力大手のF-POWERの代理店となって提供している新電力サービスです。


 亀井組は徳島市に本店を置く建設会社で、もともとは鳴門市で塩田の整備事業から始まった会社です。現在は戸建住宅の建設やリフォームなどを手がけています。




料金プランの解説


地域別 乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
中国電力エリア +5.3%
+2433円
-7.0%
-7309円
-8.8%
-10446円
-10.2%
-13803円
四国電力エリア +3.1%
+1473円
-8.5%
-9015円
-10.6%
-12849円
-12.3%
-16950円

 中国地方についてはエルピオでんきには負けるものの、トップクラスの低料金です。一人暮らし世帯では中国電力よりも高くなるので注意してください。


 四国では、一人暮らし世帯以外ではトップクラスの低料金を実現しています。一人暮らし世帯や、共働きなどで使用量の少ない世帯では乗り換え前より割高になる可能性が大きいのでご注意ください。


セット割


 セット割引などは今のところありません。


解約時の違約金は?


 1年未満の解約で2千円+税の違約金が発生します。


 初めて電力会社を切り替える場合は、違約金が無い新電力をおすすめします。例えばあしたでんきは違約金無しで「はなカメくん電気」と同じような料金プランです(基本料金無し)


支払い方法は?


 クレジットカードと口座振替に対応しています。


 大手電力会社にある「口座振替割引」(月54円/年648円程度)はありません。ポイント還元率が高いクレジットカードでの支払いをおすすめします。


はなかめくん電気の評価


 亀井組は社員数52人、そして電力事業には新規参入の会社ということで不安を感じる人もいるかもしれませんが、実際に電気を供給するのは新電力大手のF-POWERですから、電気の安定性という点は心配いりません。


 契約時などの顧客対応は亀井組が行うので、その辺りに問題が無いか見極めてください。


環境面


 F-POWERはCO2排出量が少ないガス火力発電や、自然エネルギーの開発に力を入れている会社で、はなカメくん電気はそんなF-POWERの電気が供給されます。


 最新の平成27年度実績で見ますと、F-POWERのCO2排出係数は「0.480kgCO2/kWh」となっており、0.651の四国電力と比較して26%、0.697の中国電力と比較して31%も低排出となっています。


顧客対応は?


 価格.comには以下のような口コミが投稿されていました。


シュミレーションして、一番安かったので申し込みました。
その後、一度だけ、何かの装置を取り替えるというので来ただけ(会っていません)
でその後一度も何もいってきません。何の連絡もないし、
電話をしても出ないし、どうなっているのか・・?
全く信用できない。電気料金の請求はこないけど何故なの?
ただただ心配です。

引用元:価格.com はなカメくん電気 のクチコミ掲示板

 また、当サイトを見たユーザー様から「亀井組と契約したら、どこを見て契約したのか確認の電話がかかってきた」との報告を頂きました(2018年3月) 少々面倒ですね。


供給元のF-Powerに行政指導が


 「はなカメくん電気」の供給元である新電力大手のF-Power社に対し、経産省が行政指導を行いました。


 業務用の電力の契約者に対し、当初は1年以上利用すれば解約の違約金は発生しない、としていたのを、1年以上利用でも違約金が発生する、と改悪しそれを更に十分に周知しなかったことで業務改善勧告が出ました。


 詳細は以下の記事で詳しく解説しています。




関連記事

地域別 電気料金比較表

電気料金シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A