かもめでんきの口コミ・評判

かもめでんきの概要


運営会社 かもめガス 電力調達 myでんき
(JXTGエネルギー)
供給エリア 東京・中部
関西電力管内
契約条件 特に無し

かもめでんきの特徴


 京葉ガスグループのプロパンガス会社、かもめガスの新電力サービス「かもめでんき」を紹介します。かもめガスは千葉・茨城を中心にプロパンガスを供給している会社です。


 実際に電気を供給するのは、「エッソ」や「モービル」などのガソリンスタンドを展開するJXTGエネルギーで、同社が展開している「myでんき」とかもめでんきはほぼ同じ料金プランとなっています。


 そんな「かもめでんき」のサービス内容を詳しく解説します。




料金プランとサービスの解説


乗り換えでいくらお得になる?


 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。
 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
東京電力エリア
標準プラン
0%
0円
-3.3%
-3776円
-5.3%
-7062円
-5.3%
-8128円
東京電力エリア
まとめて300
20A契約不可 -7.5%
-8468円
-6.7%
-8937円
-6.2%
-9440円
東京電力エリア
まとめて400
20A契約不可 +4.4%
+5027円
-8.1%
-10746円
-9.5%
-14585円
東京電力エリア
たっぷりプラン
20A契約不可 -2.8%
-3156円
-4.5%
-5989円
-5.9%
-9020円

 冒頭でも解説したように、「myでんき」とほぼ同じ料金プランとなっています。


 料金水準としては、いずれのプランも他の新電力と比較して「平均」か「やや高い」と言える水準です。電気料金の面で大きな魅力があるとは言えません。


セット割引は?


 プロパンガスなど、かもめガスの他のサービスとのセット割引きはありません。


 なお、かもめでんき、myでんきともにガソリンの割引特典はありません。ちなみに競合である昭和シェル石油の電気や、myでんきと同じ会社であるENEOSでんきには電気の契約で給油割引特典があります。


解約時の違約金は?


 解約時の違約金などは発生しないとしています。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


かもめでんきの評価


 


環境面・エコ


 2015年度後半実績の電源構成は48%が石油火力発電、33%がガス火力、13%が石炭火力発電となっており、火力発電が中心です。


 2017年度実績のCO2排出量は1kWhあたり509gと、東電・中電・関電と比べてやや排出量が多いものの、電力会社としては「平均的」と言える水準です。




関連記事


地域別 電気料金比較表

電気料金比較シュミレーション

人気の電力会社

電力自由化Q&A